最新情報

2017-09-20 00:00:00

会長や社長を始めとした会社の重役をサポートする秘書。憧れたり、目指したりする女性は少なくないですが、誰かの専属サポートを行う職業というのはあまり一般的とは言えない業務体系でもあります。それ故に、男性としては、もし自分の恋人が秘書で男性の重役につきっきりだった場合、不快に思ってしまうかもしれません。全く気にしない方もいるとは考えられますが、比率としてはどんな風に意見が分かれるのでしょうか。そこで、男性心理を探るため、自分の彼女の仕事が秘書だったら気にするかどうかについて統計を取ってみました。

 

【質問】

男性に聞いた!自分の恋人が誰かの秘書だったらイヤ?

【回答数】

いや:41

いやではない:59

 

仕事だから大丈夫!約6割は気にしていない!

 

調査した所、全体の約6割の男性は特に嫌だとは感じてはいないことがわかりました。

・秘書といっても、一般の会社で、一般の仕事をしているに過ぎないです。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・秘書は恋人ではないですからね。はっきり言って仕事のパートナーでしょう。(50代/男性/会社員)

・秘書業としてプライベートと仕事、しっかり分けて働いてくれる方ならなにも問題ない。(20代/男性/会社員)

・職業なので別に何も感じません。逆に自分への気遣いもしてもらえそう(40代/男性/自由業・フリーランス)

 

気にしないと答えた大半の方は、秘書であっても仕事には変わりないという考えを持っているようです。秘書だからといって何か特別視したり、嫌な想いをしたりするわけではないと伺えます。ただ、仕事としてきちんと割り切れるという条件の下で承諾と受け取れる意見も複数見受けられました。必要以上に親しくしたり、浮気したりといった場合には不快に感じるのかもしれません。しかし、一部には、メリットになると感じている方もいるようです。秘書の仕事をこなすことで、プライベートでもそのスキルが活かされるのは男性にとっては嬉しいものなのかもしれません。

 

約4割は不愉快!?嫉妬や不安が拭えないから?

 

一方で、嫌だと感じている方は約4割という決して少なくない結果になりました。

・独占欲が強い性格なので特定の誰かの秘書として、恋人が働いていることには抵抗があると思います。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・尽くしてくれる相手が自分でないため、少し妬けてしまう。また、別の男と一緒にいるのが嫌だ。(20代/男性/学生)

・仕事だから仕方ないですが、秘書となるといつも一緒にいるわけで、何かあるのではないかと不安になってしまいます。(20代/男性/パートアルバイト)

・仕事だけど、恋人が変な気を起こして浮気し始めてしまいそうだから。(20代/男性/パートアルバイト)

・いつ寝取られるかわからないですし、そういうトラブルには合いたくないかな。(30代/男性/会社員)

 

いくら仕事であっても他の男性と二人きりで過ごすというのは許容できない方が多いようです。妬けるから、独占欲が強いからという意見もありますし、嫉妬心を抑えるのは難しいものなのかもしれません。また、秘書の仕事に対して不安を覚えている方も多く、浮気や略奪愛といったリスクを懸念していると伺えました。自分だけを見ていて欲しいという男性にとっては、恋人が秘書をするというのは耐え難いことだと言えそうです。

 

恋人に確かめるのが無難?仕事の熱意を伝えるのが重要かも!

 

結果として、自分の恋人が秘書として働いても特に気にしないという意見は多かったですが、嫌だと感じる方も決して少なくないことが今回の調査で明らかになりました。嫉妬深さによって左右されるようですから、秘書の仕事をしたいと考えているのなら、まずはどう思うのか、恋人に気持ちを確かめてみるのが無難だと言えそうですね。恋人がどう思ったとしても秘書になる意思は曲げたくないのなら、仕事に対する熱意をきちんと伝えて、パートナーの不安を拭ってあげることが重要なのかもしれません。

 

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】男性 

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

男性に聞いた!自分の恋人が誰かの秘書だったらイヤ?

 

【いや】

・秘書も仕事なので仕方ありませんが、出来る事ならやって欲しくない仕事です。(30代/男性/契約派遣社員)

・仕事でもほかの男と仕事中は一緒にいて世話をするわけだから嫌です。(40代/男性/会社員)

・仕事だけど、恋人が変な気を起こして浮気し始めてしまいそうだから。(20代/男性/パートアルバイト)

・自分の恋人がどんな仕事しても問題ないよ?職業はあまり関係はないと思います(30代/男性/契約派遣社員)

・恋人のことは信用しているけど他の人があんまり信用できないから(10代/男性/学生)

・相手が異性であるならいやに決まっています。秘書といえば常に一緒にいるイメージです。ともにいて様々な苦労を乗り越えるうちに信頼関係が結ばれることでしょう。それが恋愛感情に発展する可能性は高いと考えられます。よって感情だけで考えるのならいやに決まっています。(30代/男性/契約派遣社員)

・常に1人の男性のそばに付きそうというのは何だかもやもやしてしまう。(10代/男性/学生)

・秘書という仕事は不倫になりやすいイメージがあるので、万が一を考えてあまりなってほしくありません。(30代/男性/会社員)

・とてもストレスの溜まりやすい職業だと思うので、誰かの秘書だったらイヤですね。(30代/男性/会社員)

・自分の恋人が誰かの秘書だったらイヤなのではないかと思います。(50代/男性/会社員)

・何だかんだ命令されそうな感じがするから。(実際は?ですが。)それに世間的なイメージとして(特に男性は)なんかエロいイメージがありませんか?異常の理由でイヤですね。(40代/男性/会社員)

・社長と秘書が恋に落ちるなんてドラマがよくあって自分の恋人だったらって思うと…。(10代/男性/学生)

・いつ寝取られるかわからないですし、そういうトラブルには合いたくないかな。(30代/男性/会社員)

・恋人が雇い主から命令される事はやはり良い気分ではなく不快に感じる。(40代/男性/会社員)

・社長と常に動いているイメージがあり、実際仕事なのかプライベートなのかわからないので嫌です。(30代/男性/会社員)

・なんですけど、時代が変わってもっとバイタリティにオープンな時代が来ると、すべての男女で仲良くできると思いますので、その時はOKです。あらゆる女性と仲良くしたい。(例えば日替わりの秘書で。) 現在はトラブルにあいそうだから。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・自分の恋人が誰かの秘書だったらイヤですね。寝取られているかもしれないので。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・いくら仕事とはいえやはり自分の恋人には秘書になって欲しく無いです。男と女なので間違いが絶対起きないとは限らないですし、やはりイメージ的に何か起こってしまいそうな気がするからです。(40代/男性/会社員)

・誰かの側近で働くのは、その誰かの為に働くことで、そのようなことが嫌だと思います。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・独占欲が強い性格なので特定の誰かの秘書として、恋人が働いていることには抵抗があると思います。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・仕事だから仕方ないですが、秘書となるといつも一緒にいるわけで、何かあるのではないかと不安になってしまいます。(20代/男性/パートアルバイト)

・仕事とはいえ、誰かの秘書だと思うと少し心配ですし嫉妬心も湧いてきます。(50代/男性/会社員)

・お偉い方に無理やり関係をせまられそうで、落ち着いていられない。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・自分の恋人が誰かの秘書だったらイヤですね。寝取られているかもしれないので。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・何も怪しい関係は無いにしろ、特定の男性の為に仕事をしているのだから良い気分はしない。(40代/男性/会社員)

・自分の恋人が、誰かの秘書だったらその人と過ごしている時間が自分より長いと、嫌になってしまうから。(30代/男性/会社員)

・自分の以外の人のことを親身に考えなければいけない職業なので。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・彼女が秘書だとイメージが悪いのと理性的に無理だからいやです。(10代/男性/学生)

・もし、そのような状況に遭遇したら、お互い気まずい雰囲気になりかねないものだと私は思います。(30代/男性/会社員)

・可愛ければ可愛いほど、ぜったいに手を出される。何故そう思うかというと、自分にそういった経験があるから。(40代/男性/無職)

・なんとなくだけど、多忙であまり会えない感じや、何かされているのかもとか考えてしまう。(20代/男性/パートアルバイト)

・自分だけの彼女であって欲しいから。だれか人の秘書では嫌ですね。(50代/男性/公務員)

・秘書となると、ある個人によりそって管理していくということになるので、親密度が高まるので心配をしてしまうため。(30代/男性/契約派遣社員)

・自分としては職場内恋愛というのに、多少消極的な考えでいるので、あまりよくは思いません。別々の会社なら、少しは理解できると思います。(50代/男性/無職)

・どちらかといえば嫌かなあなところですが、態度には出さないようにしたいところです。(30代/男性/その他専門職)

・自分と比べられ、変な感情を持たれそう。男女のペアに下心は必ずついてくる!(30代/男性/会社役員)

・その人と恋に落ちるかもしれないので。ずっと恋人を疑ってしまうので。(40代/男性/その他専門職)

・いやですね、何かお古の女性を与えられた感じがしてしまいます。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・私が社長なら、彼氏持ちの女だろうと人妻だろうと関係なく、自分の私利私欲をぶつけると思うから。私のおかげで仕事ができているのだから。誰のおかげで君は生活できていると思ってるのと言い、叱ると思うから。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・尽くしてくれる相手が自分でないため、少し妬けてしまう。また、別の男と一緒にいるのが嫌だ。(20代/男性/学生)

・自分の目の届かないところで、他の男(どんな人物にもよりますが)と2人きりで行動するような機会があるのは嫌です。(40代/男性/会社員)

【いやではない】

・秘書と言うのはあくまでも仕事で在り、プライベートとは別なので嫌ではありません。(50代/男性/会社員)

・特段なにも思わないけれど、そんなドラマみたいなことはないと思うので(30代/男性/会社員)

・秘書は立派な仕事なので、特段嫌なことはない。ただし、セクハラ等の行為が日常的に行われるなどの問題がある組織であれば、即辞めさせるでしょう。(50代/男性/会社員)

・自分の恋人の業務内容にまでいいとか嫌とか感情をむき出すのはおかしいと思う。(40代/男性/無職)

・自分の恋人が誰かの秘書だとプライベートのときも管理されそうだが親密にもなる。(30代/男性/会社員)

・家族ぐるみでつきあいのある友人の細君が、企業で秘書課に勤務していたこともあり、個人の秘書であることには格別に抵抗はない。(40代/男性/会社員)

・その彼女の性格による所が大きいが、仕事をしっかりやり遂げる女性を彼女にするので別に嫌ではない。(50代/男性/会社員)

・わたしは自分の恋人が誰かの秘書であっても全然嫌では有りません。(20代/男性/会社員)

・自分の恋人が誰かの秘書でもいいですよ、浮気してたら嫌ですけど(30代/男性/会社員)

・たくさんお金を稼いでくれるのであれば、だまって目をつぶりましょう。(40代/男性/会社員)

・好きになった人がたまたま秘書だっただけで、逆に応援してあげたい。(30代/男性/会社員)

・秘書の仕事は会社の業務のひとつであり、業務ごとに接点をもつ相手が異なるのは当たり前だから。(60代/男性/公務員)

・職業によってパートナーへの好意が揺るぐようなことはないから。(20代/男性/学生)

・秘書は恋人ではないですからね。はっきり言って仕事のパートナーでしょう。(50代/男性/会社員)

・自分の恋人が誰かの秘書だったら、なんかステータスありますね。俺の彼女秘書やってんだけどね(30代/男性/会社員)

・秘書という仕事の内容を説明すれば、そういった考えにはならないと思います。(50代/男性/無職)

・浮気の証拠を見つけて損害賠償請求をしたらかなり稼げると思います。(40代/男性/無職)

・セクシャルハラスメントを受けていなければ、給与も良いので許せるから(40代/男性/会社員)

・秘書も数ある仕事の一つに過ぎず、別に何とも思わないからです。(40代/男性/その他専門職)

・考えたことが無いので特に嫌と言うことはありません・・・・・・・・・。(30代/男性/会社員)

・特に嫌ではない。もしも、何かあったらその女を捨ててしまうまで。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・秘書と言っても別にふつうのOLなどとそれほど違うわけではないと思うので、嫌だとは特に思わない。(40代/男性/パートアルバイト)

・あくまで仕事なので、他の男性と一緒にいることは特に気になりません。(30代/男性/契約派遣社員)

・全然いやではありません。仕事としてやっているのならば何を嫌がる必要があるのでしょうか。(50代/男性/自営業(個人事業主)

・秘書の仕事のなかに性的関係等があればべつであるが、基本的にはそんな仕事であるはずがない。なので、べつに仕事としてやる分には問題ない(40代/男性/自由業・フリーランス)

・秘書といっても、一般の会社で、一般の仕事をしているに過ぎないです。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・いちいち関係を疑っていてはきりがない。関係があるかどうかは、言動から推測可能なはず。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・恋人が秘書である事は、嫌ではないです。確かに、秘書という職業は、社長さんやお偉いさんと親密な職業です。しかし、そこは恋人ですから、「何もない」と恋人を信じるべきです。それから、恋人は、秘書の仕事を望んで勤めているはずですから、単純に応援したいと私は思います。(30代/男性/会社員)

・全然嫌じゃないですやはり少しは他人だと気を使ってしまいそうなので、恋人が秘書だと気にせずに言えそうなのではかどるかとおもいます(20代/男性/学生)

・どんな会社のそんな人物の秘書かによりますが、まぁ、一般的な会社だと気にならないですが、世間知らずのぼっちゃんな2代目社長だとちょっと考えますね。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・仕事は仕事なので秘書をしっかりやって欲しい。イヤっていうことは全く無い。(10代/男性/学生)

・女性秘書と言えば美人でありましょうからそんな人が恋人であると言うだけで十分です。(60代/男性/無職)

・セクシーな感じがして、すごく美しく見えて来るから不思議ですよね、と思います(40代/男性/会社員)

・仕事なんだから関係ないでしょ。そんなみみっちい男はなさけないでしょ(40代/男性/会社員)

・俺の彼女は○○会社の秘書なんだぜと、自慢できるぐらいでしょう(30代/男性/会社員)

・秘書を認めている時点で、そこに嫉妬は起きない。ただ恋人と言う関係だとどうなんだろう。(40代/男性/パートアルバイト)

・全く心配しないわけではないが、仕事として当然のことだと思うから。(40代/男性/会社員)

・秘書というのは単なる仕事なので、余程相手が嫌らしい感じの人物でない限り、嫉妬などはしないと思うので(40代/男性/会社員)

・秘書業としてプライベートと仕事、しっかり分けて働いてくれる方ならなにも問題ない。(20代/男性/会社員)

・仕事としてやっていれば別に違和感はないけど、イチャつきすぎたらいやかも。(20代/男性/会社員)

・性格もよく有能だから秘書が務まっているのだから、嫌ではありません。(60代/男性/無職)

・秘書という仕事はとても素晴らしく、かっこいいなぁと思いますので、嫌ではありません。(40代/男性/無職)

・基本的に職場なので問題は有りません。但し、その為に仕事に影響を及ぼすことがないようにしてもらいたい。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・男性に聞いた!自分の恋人が誰かの秘書だったらイヤ?という質問ですが 人それぞれだと思います (20代/男性/パートアルバイト)

・秘書という仕事が、必ずしも 暗いものを含んでいるわけではないと思うのでこの選択肢にしました。(20代/男性/自営業(個人事業主)

・仕事なので本人がよければ自分は関係ないと思いますし気にもならない。(40代/男性/自営業)

・本人が秘書をやりたいのであれば、本人の意思を優先させるしかないでしょう。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・彼女が秘書にやりがいを求めているのであれば、応援するし、反対する気などは全くない。(20代/男性/学生)

・仕事上の関係なので問題ないと思うから。お互いの仕事を精一杯やりたい。(10代/男性/学生)

・別に気にならないです。むしろ秘書は気配り能力が上がりそうなので、よいかもしれません。(40代/男性/会社員)

・職業なので別に何も感じません。逆に自分への気遣いもしてもらえそう(40代/男性/自由業・フリーランス)

・秘書を水商売の女的に使うマスコミのイメージがないなら、問題ない。仕事と割り切って当然。(40代/男性/公務員)

・いやではないけれど、あくまで仕事として割り切っていることが前提だと思います。(30代/男性/会社員)

・それが仕事なのであれば、まったく問題無いと感じます仕事とプライベートは別です(40代/男性/会社員)

・別に遊んでるわけではなくて仕事なのだし、嫌なら恋人にならなければいいだけの話。(40代/男性/会社員)

・それが仕事なら、職務を全うすべきなので特にいやではないですね。(30代/男性/会社員)

・何となく箔がつくし、秘書をやっていると、礼儀や振る舞いも、お淑やかになるので、ウェルカムです。(50代/男性/会社員)

・その理由は仕事ですから。仕事とプライベートを区別してくださる方なら気にはなりません。(60代/男性/無職)

・きちんとした仕事をしているなら嫌ではない。ドラマのような不倫秘書とかならイヤ。(30代/男性/会社員)

 

 

 

秘書に関するコチラの記事も読まれています

秘書、運転手に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

 


2017-09-15 00:00:00

8月21日に放送された「忖度クイズ」がおかげさまで好評を頂き、弊社代表の橘が、テレビ朝日「お願い!ランキング」に再度VTR出演しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、何かと話題になっているキーワード「忖度」(そんたく)

 

国会議員秘書経験者の橘がこれまでの仕事においてどんな「忖度」をしてきたのか?

「忖度」=他人の気持ちを推し量ることによってどんなピンチを切り抜けてきたのか?

クイズ形式の問題VTRで体験談をお話しします。

 

【放送日】

2017年9月18日(月)24:50~25:20

http://www.tv-asahi.co.jp/onegai_chosenkyo/

 

出演問題数も増えていますので、是非ご覧ください!


2017-09-10 00:00:00

役員秘書をつけるときには、社内の人間を秘書として教育するのか、派遣の秘書を採用するのか経営者としては悩みどころです。いったいどちらが得なのでしょか?秘書に求められる資質から派遣秘書のメリットが見えてくるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

■業務範囲が幅広いからこそ、様々な要素が求められる

 

いったい秘書の業務はどのようなものがあるのでしょうか?実はその業務の幅はとても広いのです。基本は上司のサポート役として活躍することです。いかに気持ちよく上司に仕事をしてもらうかを常に考えながらフォローします。その際には上司の抱える雑務を可能な限り引き受けて、本来の上司の業務に集中させてあげることが必要です。その雑務の中には、スケジュール管理、電話対応、メールや手紙の処理、来客対応、文書作成など様々です。その他、慶弔関連、お中元、お歳暮の手配なども仕事に含まれるため、業務のほかにもビジネスマナーなどの知識も必要になってくるのです。このように幅広い能力を身につけるには、1年や2年では習得することは不可能です。

 

 

 

■とにかく常識・マナー・経験がモノを言う

 

すでに紹介しましたが、慶弔関連などの手配や、お茶出しなどの来客対応などビジネス界での常識である、ビジネスマナーについて深い知識を持っている必要があります。また、秘書の業務は多岐にわたることが多いため、一度に複数のことを行うことが多く、それらのことを覚えておくための記憶力も必要です。あまりに多忙になると、仕事に優先順位を即座につけなくてはならないため、判断力や行動力も必要になるのです。さらには、忙しい上司の仕事が楽になるように、上司が必要としている情報を集めるための情報収集能力も必要になります。これらは、机上の勉強だけで身につくものではなく、長い経験を経てトレーニングしないと身につきません。

 

 

 

■派遣会社を使えば、はじめから一人前

 

このように、秘書という仕事に求められるものは知識的にも能力的にも幅広く必要であることがわかってもらえたのではないでしょうか。これらの仕事は、上司から命令されてから動くのでは遅く、命令される前に上司が望むことを察知して、いち早く行動に移す必要があるのです。秘書になるには秘書検定などもありますが、必ずしも資格が必要なわけではありません。その才覚は、長い経験やトレーニングにより習得されるものです。一般的な企業で正社員を秘書業務につけるときには新入社員をつけることはなく、ほとんどの場合は他の部署で長い業務経験を積んでいる人をつけるという事実が、この仕事の難しさを物語っています。派遣の秘書の場合は、これらすべての才覚がすでに備わっているのです。企業にとっては人件費的にも大きなメリットがあるでしょう。

 

 

 

秘書に関するコチラの記事も読まれています

秘書、運転手に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

 


2017-09-01 00:00:00

受付というのは会社でも入り口に配置され、外部の人間が真っ先に接する重要なポジションでしょう。時には会社の顔のような存在にもなり、また的確に来客を目的の場所を誘導する能力も求められ、語学力も要求されるかもしれません。その受付に配置する人材に実際にはどの程度の語学力があって欲しいと考える人が多いのでしょうか。アンケートでその点を聞いてみました。

 

日常会話レベルを求める声が多数、色々話せれば賃金アップも

 

アンケートからは英語の日常会話レベルがほしい、日本語ができれば構わない、中国語なども欲しいというものが挙がりました。

・会社の取引内容によりますが、一般的な会社であれば受付で使える程度の英語力を備えていると安心感があります。ビジネス英語でなくとも良いと思います。(50代/男性/会社員)

・やはり通常の日常会話が出来れば十分と考えます 帰国子女なみに出来るのなら派遣ではなく社員になってほしいです。(50代/男性/会社員)

・日常会話で英語が話せる程度。外国人の受入が日常であるので、そのぐらいないと話にならない(30代/男性/会社員)

・最低でも英語は必須。ただし、外国語も大事だが日本語の敬語なども必要かと思われる。(30代/男性/会社員)

・とにもかくにも、まずは日本語。「ある程度」ではなく、しっかりと言葉を知っていることが大事。(30代/男性/会社員)

・基本的に日本語の標準語が話せればよいと思う。英語や中国語を話す来客が一人で来ることは無いから。(40代/男性/会社員)

・勤務地域よりますが簡単な英語と中国語を話せて欲しいです。利用者の大半は対応可能になります。(30代/男性/会社員)

・価格次第ですが、英語と中国語、韓国語くらいあると賃金アップです。(40代/男性/会社員)

一般的な会社ではビジネス英語の習得までとは行かなくても、日常会話レベルの英語ができて欲しいというものが多く見られました。外国人の来客がある程度の頻度である会社ならば受付で案内をしたり、まず挨拶ができないと困るかもしれません。日本語で構わないという意見では、逆に高い日本語力が要求されています。また海外からの来客は単独では来ないので、特に語学力は要らないという意見もあります。そして必要不可欠とは言わずとも、色々な言語が話せれば賃金アップという意見も。自分の可能性を広げるに語学力は役立ってくれそうですね。

 

語学力がなくても職場は見つかるが、あれば職場の選択肢は広がる

 

アンケートでは、日常会話レベルや複数の言語、日本語のみで良いなど様々な意見が見られましたが、会社のビジネスや取引先の傾向により求める語学力は異なると言えそうです。国内の取引先しかない会社ならば日本語のみでも構わないけれども、高い日本語力が要求されるなど、それも楽では無さそうです。そして共通して浮かび上がってきたのは、色々な外国語が使える人間は高い賃金だったり、重宝されるなどビジネスの場で活躍しやすいということでしょう。日本語のみでも職場は探せますが、複数の外国語に精通していれば、良い条件の会社だったり、希望する会社で勤務するといった、自分の道を広げる手助けになってくれるのではないでしょうか。

 

【質問】

受付スタッフの派遣社員に求める語学力は?

【アンケート概要】

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】男性 【職業】会社員 

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

【回答一覧】

・ごくまれに外国からの来客などがあるので、簡単な日常会話ができる程度の英語力(30代/男性/会社員)

・語学力はあったほうがいいですね。外国人のお客様にも対応できたほうがいいので。(30代/男性/会社員)

・英語だけで良いと思います。パーフェクトでなくて良いので、TOEIC600点くらいで良いのでは?(50代/男性/会社員)

・海外のお客様が来た際にもスムーズな対応が出来るように日常英会話レベルの語学力を求めます。(30代/男性/会社員)

・企業の実態に合った語学力が必要だと思います。たとえば外資系なら英語はもちろんのこと、中国語やフランス語といった他の言語もある程度理解できる必要があります。その他の企業の場合でも、英語を話せる力は最低限必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・英語と中国語、スペイン語が出来ればある程度どの国にも対応できるのでこの3か国語のビジネスレベルは欲しいです。(30代/男性/会社員)

・英語と中国語が喋れたら良い。アジアからの観光客が増えている昨今、中国語は必要。(20代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員には英語がしゃべれるようにしてほしいです。(30代/男性/会社員)

・当たり前のことになるかもしれないが、はっきりいって英語は大事です(30代/男性/会社員)

・日常的な英語が話せれば良いと思う。世界共通語といったら英語だろうし、他の言語が必要な場合もあるだろうが、きりがない。(40代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員に求める語学力は、日本語がしっかりと使えることや多少の英語能力ですね。(30代/男性/会社員)

・まずは正しい敬語が使える日本語能力があり、簡単な英語もできることです。(30代/男性/会社員)

・まずは日本語力がしっかり身に付いていることが大事でしょう。それを基本にして英語が話せるならよりいいかな。(30代/男性/会社員)

・語学力は特には求めませんが、世間一般的な常識のもと、社の受付を担っているという意識の高い方であれば良い対応をして頂けるはずです。(40代/男性/会社員)

・国際共通語の位置づけの英語と世界経済には必要な中国語は必須です。(30代/男性/会社員)

 

受付スタッフの派遣社員に求める語学力は?

 

【回答一覧】

・綺麗な日本語を話せれば充分だと思う。マナーがしっかりしていれば!(20代/男性/会社員)

・外資系の会社であれば受付スタッフは、世界共通言語である英語ができれば良いと考えます。(20代/男性/会社員)

・できるほうがいいが、日本の会社に訪問するのだから相手が日本語で受付ぐらいするべきであり、それほど重要ではない。とはいえ、堂々と英語で挨拶程度できればいいのではないか。(50代/男性/会社員)

・お客様の中に外国の方がいる場合、英語などがペラペラ喋る事が出来れば心強いです。(30代/男性/会社員)

・外国語が出来る方がより望ましい。外国語での電話応対、文書読解力があればよい。(40代/男性/会社員)

・日常会話ができる程度の語学力をもっていてくれればそれでよいと思う(40代/男性/会社員)

・突然外国人が来訪するする事は無いが、顧客として来訪することはあるので、流暢で無くても良いので英語が話せる事が望ましい。(40代/男性/会社員)

・外人のお客様も来るので、最低限の英語は必要です。日常会話レベルでいいです。(50代/男性/会社員)

・勤務地域よりますが簡単な英語と中国語を話せて欲しいです。利用者の大半は対応可能になります。(30代/男性/会社員)

・中学3年生レベルの英単語があり、単語をつなげて英語しか話せない人の意図を理解できる程度で十分です。(40代/男性/会社員)

・少なくとも英語は日常会話レベルで必要だと思います。できれば、中国語かヒンディー語を理解しておいてもらいたい。(30代/男性/会社員)

・先ずは基本的な日本語において、敬語、尊敬語、謙譲語が分かっている事。(40代/男性/会社員)

・海外のお客様が来た際にもスムーズな対応が出来るように日常英会話レベルの語学力を求めます。(30代/男性/会社員)

・日本語は必須である。外国人にそなえ、簡単な英語も必要である。(20代/男性/会社員)

・最低でも英語は必須。ただし、外国語も大事だが日本語の敬語なども必要かと思われる。(30代/男性/会社員)

・英語と中国語、スペイン語が出来ればある程度どの国にも対応できるのでこの3か国語のビジネスレベルは欲しいです。(30代/男性/会社員)

・語学力はあったほうがいいですね。外国人のお客様にも対応できたほうがいいので。(30代/男性/会社員)

・外国の方の来訪も考えられるので、英語でかんたんな日常会話ができる方なら重宝するでしょう。(30代/男性/会社員)

・礼儀正しくあまり不作法でなければ日本語が喋れれば問題はない。(40代/男性/会社員)

・最低限正しい日本語を話すことができる能力、あとは可能であれば日常会話より少しできるくらいの英会話力(40代/男性/会社員)

・自社では外国語を必要とする受付業務はないので、適切な敬語で対応できれば問題ない。(20代/男性/会社員)

・受付スタッフであれば、広く浅い語学力を重視します。全く対応できないのでは話になりません。(40代/男性/会社員)

・英語と中国語が喋れたら良い。アジアからの観光客が増えている昨今、中国語は必要。(20代/男性/会社員)

・ごくまれに外国からの来客などがあるので、簡単な日常会話ができる程度の英語力(30代/男性/会社員)

・国際共通語の位置づけの英語と世界経済には必要な中国語は必須です。(30代/男性/会社員)

・派遣先の職種によるところが大きいでしょうが、派遣先の幅が広がるので英語以外でも話せることがいいと思います(30代/男性/会社員)

・当然、日本語がきちんと使うことができることです。ほとんどのお客様は日本人で外国語が話せるよりも きちんと日本語が使えることが大前提です。(40代/男性/会社員)

・備えているといいと思うのは、英語・中国語・フランス語・イタリア語です。(20代/男性/会社員)

・別に英語を話さなければいけないという職場ではないので、日本語をしっかり話せれば良いと思う。(30代/男性/会社員)

・特に外国語を使用する方が来訪されることもないので、日本語が話せれば十分だと思っています。(30代/男性/会社員)

・企業の規模にもよりますが、日常会話程度の英語は出来た方が良いです。(30代/男性/会社員)

・一般的な英会話だけで良いと思います。それ以上の語学力を求めるのは派遣社員じゃなく違う正社員を選びます。(40代/男性/会社員)

・国内取引がメインなので日本語の理解力があれば問題ないです。英語がわからなければ社員に聞けばよいのですから。(40代/男性/会社員)

・海外と取引している企業の受付スタッフであれば、英語力が必要になってきますが、先ずはしっかり日本語が話せる事が大切である。(30代/男性/会社員)

・中国語と英語を通訳できるほどに精通していれば作業環境は整っています(30代/男性/会社員)

・最低限、英語は必要だと思われる。世界的に通じやすく、共用語的存在だから。(40代/男性/会社員)

・日常会話レベルができれば問題ないと思います。私の以前の会社は様々な国のお客様がいらっしゃいましたが、受付スタッフは日常会話は問題ないほどの英語力はもっていました。英検2級・TOEIC700点レベルといった具合が適当かと思われます。(30代/男性/会社員)

・価格次第ですが、英語と中国語、韓国語くらいあると賃金アップです。(40代/男性/会社員)

・海外の顧客が目立つ場所でしたら、英語は身につけていたほうが良いと思う。(20代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員には英語がしゃべれるようにしてほしいです。(30代/男性/会社員)

・外資ならばペラペラで話してくれる方がよい。無理なら厳しいと思う。(30代/男性/会社員)

・やはり通常の日常会話が出来れば十分と考えます 帰国子女なみに出来るのなら派遣ではなく社員になってほしいです。(50代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員に求める語学力は日本語がちゃんと出来たらいいですよ(30代/男性/会社員)

・英語と中国語の日常会話レベルの語学力を求めています。フランス語もできればなおよし。(20代/男性/会社員)

・日本語以外に英語は話せると良いと思います。その他中国語や韓国語が話せるとなお良いです。(40代/男性/会社員)

・英語だけで良いと思います。パーフェクトでなくて良いので、TOEIC600点くらいで良いのでは?(50代/男性/会社員)

・外国人のお客様が来社したとき、最低でも英語ができることは必要。(50代/男性/会社員)

・英語が出来ればいいです。可能であれば中国語も出来ればなお良いです。(20代/男性/会社員)

・ビジネスレベルまでとは言いませんが英語はある程度コミュニケーションがとれないとだめだと思います。(30代/男性/会社員)

・グローバル化が進んでいる現代ではやはりある程度の英会話のスキルは必要ではないかと思います。(30代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員に求める語学力は英語は最低限あって欲しいです。(30代/男性/会社員)

・英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語、イタリア語、スワヒリ語など(30代/男性/会社員)

・英会話力が中心ですが、中国語もできればベストです。特に英語はビジネス会話ができるレベルは欲しいですね。(50代/男性/会社員)

・取引先にも寄るが、英語と中国語の日常会話レベルのスキルがあることが望ましい。(40代/男性/会社員)

・正しい日本語や英語。その他、近年来日客が多い中国語、韓国語の4カ国後が望ましい。(40代/男性/会社員)

・特に高い語学力はいらないと考えます。それよりも丁寧な日本語が使えることの方が重要だと考えます。(20代/男性/会社員)

・まずは日本語力がしっかり身に付いていることが大事でしょう。それを基本にして英語が話せるならよりいいかな。(30代/男性/会社員)

・何ヵ国語も話せる事までは求めませんが、英語力くらいは持っていてもらえると良いと思います。(40代/男性/会社員)

・正しい日本語の使い方はもちろん、外国のお客様も多いので英語は最低限ほしい。(30代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員に求める語学力は、日本語がしっかりと使えることや多少の英語能力ですね。(30代/男性/会社員)

・海外からの訪問者が多く、オフショアも行っているため、英語力は必須です。(40代/男性/会社員)

・そのような会社ではないから必要性がない。強いて言えば英語は必要です。(40代/男性/会社員)

・英語と中国語を話せる人がいい。国際化が進んでいるから、語学力が必要だと思う。(20代/男性/会社員)

・語学力は特には求めませんが、世間一般的な常識のもと、社の受付を担っているという意識の高い方であれば良い対応をして頂けるはずです。(40代/男性/会社員)

・私が働いている会社では、日本人の来客しかないので、外国語は出来なくても問題ないです。(40代/男性/会社員)

・少なくとも英語がネイティブクラスに話せること、読み書きも同様です。(30代/男性/会社員)

・自分の職場ではそれほど語学力は必要とされないので、特に求めません。(30代/男性/会社員)

・英語のスキルは必要だと思う。またそんな受付嬢がいたら惚れてまうやろー。(40代/男性/会社員)

・海外(東南アジア)への事業展開を検討していることから、圏域の言語が必要。(30代/男性/会社員)

・なんだかんだと色々言ったとしても、はっきりいって英語とアジアの言語。(30代/男性/会社員)

・会社の取引内容によりますが、一般的な会社であれば受付で使える程度の英語力を備えていると安心感があります。ビジネス英語でなくとも良いと思います。(50代/男性/会社員)

・正しい日本語と日常会話レベルの英語(できれば英検3級以上)はほしい(40代/男性/会社員)

・日常の英会話がある程度出来る方。簡単に意思疎通が出来れば良いと思います。(60代/男性/会社員)

・派遣社員を受付スタップに雇用するとしたら最低限の語学力は必要です。(20代/男性/会社員)

・英語やスペイン語なども含めて多種多様な言語を使いこなせる能力。(30代/男性/会社員)

・正しい日本語と公用語と言われている英語。とりあえず、この2つで良いです。その他の言語を使う人が来ても、同じ人間なのでその人の人としての力量がそれなりにあれば意思疎通はなんとかなります。(30代/男性/会社員)

・どんなお客様にでも迅速な対応を求めますので、日常会話プラスビジネスに対応できる英語力があればとても良いと思います。(40代/女性/専業主婦)

・日常的な英語が話せれば良いと思う。世界共通語といったら英語だろうし、他の言語が必要な場合もあるだろうが、きりがない。(40代/男性/会社員)

・基本的に日本語の標準語が話せればよいと思う。英語や中国語を話す来客が一人で来ることは無いから。(40代/男性/会社員)

・日本語にあります。日本後の使い方自体を間違っている現代人が多い。(20代/男性/会社員)

・日本語がきちんと出来れば十分ですよ、社内公用語英語にするとかくだらない会社じゃないので(30代/男性/会社員)

・外資系企業のため海外からのお客様も多数来客するため、英語での会話能力は必須。(40代/男性/会社員)

・その会社がどれだけ海外との交流があるかわからないが日本語、英語が喋れべば大丈夫だと思う(20代/男性/会社員)

・日常会話で英語が話せる程度。外国人の受入が日常であるので、そのぐらいないと話にならない(30代/男性/会社員)

・相手を不快感させない言葉遣いは勿論のこと、代理で交渉することもあるから英語などは必須かと。(30代/男性/会社員)

・派遣だからと言って失礼の無いようにしてほしいです。英語を普通に喋れると助かります。(20代/男性/会社員)

・まずは正しい敬語が使える日本語能力があり、簡単な英語もできることです。(30代/男性/会社員)

・外国人とある程度の会話ができ、気配りまでできる余裕があると良いです。(20代/男性/会社員)

・それほどの語学能力は必要無いが基本的な挨拶および受け答えは必要。(50代/男性/会社員)

・英語のレターのあて先やタイトルを翻訳できる程度の語学力で十分です。(40代/男性/会社員)

・弊社の場合は外国人の来客がないので不要です。もちろんできるに越したことはないですが。(40代/男性/会社員)

・当たり前のことになるかもしれないが、はっきりいって英語は大事です(30代/男性/会社員)

・洗練された街の中で多くの一流の人達に囲まれながら働けてスキルアップできるから(30代/男性/会社員)

・企業の実態に合った語学力が必要だと思います。たとえば外資系なら英語はもちろんのこと、中国語やフランス語といった他の言語もある程度理解できる必要があります。その他の企業の場合でも、英語を話せる力は最低限必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・ビジネスで通用するレベルの英会話ができることが大切だと考えます。(30代/男性/会社員)

・最近は中国の方が多いので、中国語、英語などの知識がある方が良いのでは(30代/男性/会社員)

・とにもかくにも、まずは日本語。「ある程度」ではなく、しっかりと言葉を知っていることが大事。(30代/男性/会社員)

・普通の丁寧語が使えれば、派遣社員の 受付スタッフの語学力は十分だと思う(40代/男性/会社員)

・きちんとした日本語と、日常会話程度の英語力があれば十分だと思います。さらにもう少しつけくわえるなら日常会話程度の中国語があればよいと思います。(30代/男性/会社員)

・グローバル化が進み、英語の能力があれば申し分ないと言えます。(50代/男性/会社員)

 

 

 

秘書に関するコチラの記事も読まれています

秘書、運転手に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

 


1