最新情報

2018-01-05 00:00:00

最近は、役員秘書としての派遣社員も多く働くようになりました。何かと取引先の人などと会うことも多い秘書業務ですが、身だしなみに気を使う必要はあるのでしょうか?また、いったいどんなスタイルが秘書として正しい身だしなみなのでしょうか。今回は、100人の男性会社員を対象役員秘書の身だしなみについてアンケートを取ってみました。

 

【質問】

役員秘書は身だしなみに気を使う必要はありますか?

【回答数】

はい:95

いいえ:5

 

来客も多いため、やっぱり身だしなみは必要

 

アンケートの結果、なんと95%の人が役員秘書としてふさわしい身だしなみを整えてほしいと回答していることがわかりました。

・やはり、お客様と話す機会が多いので正装のスーツを着ていた方が良いです。(30代/男性/会社員)

・それなりにきちっとしたスーツとかを着ていたほうが、役員の秘書としては好ましいと思います。(50代/男性/会社員)

・役員秘書の派遣として相応しい身だしなみとは、スーツでナチュラルメイク(30代/男性/会社員)

・黒髪でセミロングぐらいの長さを保っており、化粧もナチュラルにすることで社外からみても企業イメージに清潔間がでる。(40代/男性/会社員)

スーツなどを着用してほしいという意見が多いようです。役員のところに来る来客は、それなりに役職のある人であるため、年配の人にも不愉快にならないようなスタイルとなると、スーツが望ましいということがうかがえます。確かに、スーツを着用していれば、派手にならずに清潔感も演出することができそうです。何より信頼感を得られそうな気もしますよね。また、数ある意見の中にはメイクに関することも挙げられています。共通して言えることは「ナチュラルメイク」のようです。秘書の顔は企業イメージに直結すると考えている人も多いようです。

 

役員秘書だからといって特別扱いはしない

 

アンケートの結果、5%の人が特に秘書として相応しい身だしなみは必要ないと回答しました。

・役員の秘書だからと言って、差別をする必要はないのではないか。(50代/男性/会社員)

・役員秘書だからと特別な身だしなみはないと思います。清潔感があり、しっかりとした立ち振舞いが求められると思います。(30代/男性/会社員)

・ビジネスウーマンに必要な身だしなみと全く同じでよいと考えている。(20代/男性/会社員)

必要ないと回答した人の中には、たとえ役員秘書だとしても特別扱いする必要はないという意見があげられています。しかしながら、清潔感のある服装が必要・社会人としておかしくない服装など、ある程度きちんとした格好をしてほしいという願望はうかがうことができます。これらの、相応しい身だしなみは必要ないと回答している人々は、スーツでなくても良いという回答をしているのかもしれません。また、役員の好みによるというような意見もあり、役員が気に入った格好であれば特に問題ないと考えている人もいるようです。本回答を選んだ人のほとんどは、社会人としてふさわしい格好であれば問題無いという意見のようです。

 

役員秘書は社会人としてふさわしい服装を!スーツが望ましい

 

役員秘書の派遣としてふさわしい服装をすべきと回答した人が95%という結果になりましたが、いいえと回答した5%の人を含めて、アンケート回答者全員の共通意見としては「社会人としてふさわしい格好をすべき」ということのようです。ハイと回答した人については、そのふさわしい格好がスーツであると考えいていることがうかがえます。また、ナチュラルメイクが望ましいなどの意見も挙がっています。要するに、派手すぎず・清潔感があり、企業イメージを傷つけないような身だしなみが求められているようです。

 

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】男性 【職業】会社員 

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

役員秘書の派遣として相応しい身だしなみとは?

 

【はい】

・露出度が高いファッションを控えたり、派手なアクセサリーや化粧をしないことを望みます。(40代/男性/会社員)

・清楚が一番です。露出が高かったり派手だったりすると役員や会社の品を問われます。(40代/男性/会社員)

・役員は会社の重要な位置にいる人間なので、その分身だしなみもしっかりしなければならないと思います。(20代/男性/会社員)

・女性は、白いブラウスにタイトスカートで髪を後ろでアップしているような格好。(40代/男性/会社員)

・会社に来訪するお客様や取引先の方に、好印象を与えるような格好がいいと思います。身だしなみを整えて清潔感のある秘書がいいんじゃないかと思います。(30代/男性/会社員)

・スタイル、容姿、センスが揃っており、なお笑顔の素敵な女性が良い。(30代/男性/会社員)

・選択肢の意味がわかりませんが、スーツなどの服装で派手過ぎないものがいいと思います(30代/男性/会社員)

・派手過ぎず、地味過ぎない品のある身だしなみをすることが大切だと思います。(30代/男性/会社員)

・あまり派手だと、対外的なイメージを損なうことにもなりかねませんから、ある程度フォーマルなイメージの身だしなみがいいのではないでしょうか。(50代/男性/会社員)

・下はフォーマルのスカートが必須。上はセットアップか、清潔感のあるブラウス。(40代/男性/会社員)

・女性の場合はアクセサリーなどは控えめなものをつけてもらえればいいと思いますし、男性の場合であれば、なるべくYシャツの襟がよれていないものを着用してほしいです。(30代/男性/会社員)

・スーツや、時計のブランドまで気にする必要はないかと思いますが、最低限の一般的な服装をする必要があるのではないかと考えます。(30代/男性/会社員)

・その会社の品位にふさわしい服装、身だしなみが求められると思います。(40代/男性/会社員)

・役員秘書の派遣として相応しい身だしなみとは、地味で白基調で、清潔感あふれる感じ(30代/男性/会社員)

・スーツです。大事なお客様とお顔を合わせる機会が多いので、どなたにも不快感を与えないためにもスーツが好ましいです。(40代/男性/会社員)

・役員秘書であれば、対外的に最低限必要な身だしなみは必要です。極端に派手であったり地味過ぎたりしないこと、清楚で品性を感じさせる姿を見せるよう心掛けるべきでしょう。(50代/男性/会社員)

・役員秘書は他社との会合の席に出ることも多く、会社の顔となりうるほどの重要な立場ですので、特に服装には気を付けなければならないと考えています。スーツをきちんと着込むのはもちろんのこと、その上で相手に不快な印象を与えていないか(主に髪型・匂い)ということに常に気を配る必要があると思います。(30代/男性/会社員)

・ビシッと決まったスーツというイメージが強いと思われますが、在籍する会社の社風にあった身だしなみができるかが大事であると思います。(40代/男性/会社員)

・やはり、紺のスーツが一番だとおもいます。秘書としての風格がありますからそうおもいます。(40代/男性/会社員)

・おしゃれと言うよりも清潔感を漂わせる身だしなみであることが必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・役員は大事な取引先と会ったりするので、きちんとしたフォーマルな身だしなみが必要(50代/男性/会社員)

・派遣だろうが正社員だろうが、秘書しての身なりはスーツまたはリクルートスーツがあたりまえ。(30代/男性/会社員)

・長すぎない、かつ短すぎないぴっちりめのスカートでシンプルかつ高貴な印象を与える服装(20代/男性/会社員)

・相手に不快感をあたえない服装が第一です。あとはTPOを踏まえた服装が良いでしょう。(30代/男性/会社員)

・役員ともなると来訪する顧客もそれなりの役職となる為、スーツスタイルは必須。また、社内からも重要な職として見られるので、同様にきちんとした身なりである必要がある(40代/男性/会社員)

・相応しい身だしなみとは会社ごとに違うと思いますがまずはその会社の風習にふさわしい服装がまずは大事であると思います。(30代/男性/会社員)

・秘書である以上、きちんとした身だしなみは仕事上必要だと思うから。(30代/男性/会社員)

・役員秘書の派遣として相応しい身だしなみは、上下とも黒または紺のスーツであるべきだと思う(40代/男性/会社員)

・整えられた髪・しわのないきれいなスーツ若しくはオフィスカジュアル・どんな年齢層からも不快感をもたれないようなセンスを持ち合わせている。(30代/男性/会社員)

・なんだかんだと色々言ったとしてもはっきりいって、これしかないでしょ(30代/男性/会社員)

・当たり前のことですが、清潔感のある身だしなみが必要だと考えます。(30代/男性/会社員)

・派遣といわず、秘書などであればスーツは当たり前かと思います(30代/男性/会社員)

・スーツはもちろんのこと、黒系やグレー系の落ち着いた色合いが相応しいと思います。役員クラスの側近とあれば、役員クラスと同じ重みを出すべきだと考えます。(30代/男性/会社員)

・だれが見ても失礼のない格好にすべきだと思うからです。スーツが良いと思います。(50代/男性/会社員)

・選択肢がおかしいと思いますが、やはりスーツではないでしょうか。ビジネスなので。(30代/男性/会社員)

・清潔でスタイリッシュな格好がふさわしいと思います。秘書も会社の顔の一部なので、イメージは大切です。(40代/男性/会社員)

・清潔感と誰からも好感をもたれる身だしなみなので少し地味位な方がいいと思います。(30代/男性/会社員)

・企業の役員と同行する立場なので、会社のイメージを悪くしないように清潔感のある身なりを整える必要があると考えます。(30代/男性/会社員)

・清楚で痩せている童顔の女性です。秘書といえばやっぱり女性が良いと思います。(30代/男性/会社員)

・会社の制服があれば、それでもいいと思います。あとは、明るい色ではないスーツで大丈夫だと思います(30代/男性/会社員)

・派遣社員を役員秘書に雇用するときにはふさわしい身だしなみは必要です。(20代/男性/会社員)

・この質問ははいいいえで答えられるものではないのでどちらも選べません。(30代/男性/会社員)

・スーツが基本である。色は目立たないもので、スカートは膝が少し出るくらいが見た目印象がいい。(40代/男性/会社員)

・服装はスーツ、髪形は人束にまとめるか肩にかからない程度に短め、清潔な印象がほしい(40代/男性/会社員)

・正社員、派遣社員問わず、常に上品で落ち着いた清潔感のある装いであること。(30代/男性/会社員)

・紺または黒のスーツで、シャツは白か薄いピンク。靴は黒で、ヒールの高さは5センチ。(30代/男性/会社員)

・やはり、お客様と話す機会が多いので正装のスーツを着ていた方が良いです。(30代/男性/会社員)

・「はい」か「いいえ」で答えられる質問ではないと思います。精査ください。(40代/男性/会社員)

・役員秘書なので、ある程度ブランドのあるスーツ着用が、相応しい身だしなみだと思います。(40代/男性/会社員)

・清潔感があり、おしゃれより正統派な格好が相応しいと思います。(20代/男性/会社員)

・やはり外部の人間とかに会いますので 会社の顔でもあります 大事だと思います。(50代/男性/会社員)

・清楚だけど地味ではない、清潔感のある服装が良いと思います。仕事ができる女性はそういった服装の方が多いので。(40代/男性/会社員)

・濃い化粧はNGだと思います。服装はスーツが良いのではと思います。(60代/男性/会社員)

・落ち着いた服装や、立ち振る舞いが、役員秘書としては必要になってくるとおもいます(40代/男性/会社員)

・服装や化粧が派手ではなく、落ち着いた感じでテキパキと仕事をこなせる女性が良いと思います。(40代/男性/会社員)

・役員秘書の派遣として相応しい身だしなみとは、スーツでナチュラルメイク(30代/男性/会社員)

・選択肢に具体的内容が記載ないため、はいを選択しました。地味過ぎず、派手過ぎず、化粧もビジネスマナーの範囲でナチュラルメイクに近い物がよいと思います。(40代/男性/会社員)

・秘書はある意味、その会社のイメージに直結する部分があると考えますので、知的さ、品性等を感じさせる身だしなみは必要だと思います。(40代/男性/会社員)

・役員の秘書と言うのは会社の顔にもなるわけなので、黒のヒジネススーツにするのが相応しい格好だと思います。(20代/男性/会社員)

・相手に好印象を与えつつ、それほど派手にはならない襟を正した格好が望まれると思います。(30代/男性/会社員)

・清潔感があれば問題ないと思います。スーツやシャツのシワ、髪の毛を束ねているなどです。(30代/男性/会社員)

・役員秘書であることから、顧客企業の同等以上の役職の方と同席する機会があると考えられるため、TPOに合わせて身だしなみを整える必要があると考えました。(30代/男性/会社員)

・役員秘書を務める以上、ある程度、重要な会議に同席することも求められるので、きちんとしたスーツスタイルが望ましい(30代/男性/会社員)

・しまったスーツにセミロングぐらいの髪型。化粧は薄めに匂わない程度ぐらい。(30代/男性/会社員)

・しっかりとスーツを身につけることで、信頼を獲得することができるからです。(30代/男性/会社員)

・役員秘書の派遣として相応しい身だしなみは、清潔感がある身だしなみだと思います。(30代/男性/会社員)

・役員秘書は身だしなみをきちんとしていないと、役員に対しても失礼になる。(20代/男性/会社員)

・しっかりとして制服をきこなせる人でないとだめ。またその制服ににあったルックスも必要(40代/男性/会社員)

・清潔感があり、オーソドックスなあまり派手ではない格好をするべきだと思う(40代/男性/会社員)

・しっかりとしたスーツを着用すること。カジュアルだと役員の雰囲気が悪くなってしまう。(20代/男性/会社員)

・対外的な接触、交渉も発生する以上、清潔感のあるものを選ぶべきである。(40代/男性/会社員)

・普通のスーツを着てきれいにしていればいいと思います。あまり肩肘張らなくていいでしょう。(30代/男性/会社員)

・制服にシワがなく、髪を束ねて対応する人がふさわしい身だしなみです。(30代/男性/会社員)

・会社の役員に対する身の回りの世話役になることなのだからシャープで清潔感があること。(50代/男性/会社員)

・会社の品格にも関わるのでそれ相応の身だしなみ、態度でいてもらいたいです。(40代/男性/会社員)

・服装やヘアスタイルなどは、ブランド物でなくて清潔感のあるイメージする物であれば、パンツ+ジャケット・スーツでも特にこだわりはありません。、後は清楚が基本と思います。(50代/男性/会社員)

・派遣であるかどうかは関係ありません。多忙な役員のお客様への対応が必要ですから、皺がないようアイロンをあてたパリッとした服装や、下品に思われない化粧は必須です。(50代/男性/会社員)

・清潔感のあるスーツが一番良いと思います。ビジネスなのでしっかりしている方が良い。(20代/男性/会社員)

・地味すぎず、派手すぎず、清潔感がある中に少し知的な印象を与える服装が相応しい(40代/男性/会社員)

・役員が対外的に見られる絵柄に釣り合う、相応の身だしなみが必要である。(40代/男性/会社員)

・求められるのは、個性でなくどのような職務のシーンでも受け入れられる簡素で万人に受け入れられる身だしなみ。(20代/男性/会社員)

・役員ともなれば対外的なお偉いさんも多くちゃらちゃらした服装では場違いな場合がある かといって地味すげても雰囲気が壊れる場合があるんで難しいですがいい素材の物などで色は派手すぎず足を出しすぎず(40代/男性/会社員)

・あまりかっちりと決めすぎず、またラフになりすぎずが一番だと思います。その役員の基本的な身だしなみレベルで。代理が務まるくらいの身だしなみは心がけてもらいたいですね。(40代/男性/会社員)

・相応しい身だしなみとは?の質問に回答が「はい」か「いいえ」は意味が分からない。(30代/男性/会社員)

・役員よりも控えめで、それでいて相手に対して不快感を持たせないような身だしなみが必要だと思います。例えば、原色のスーツやブランド物のスーツといった物は控えた方が良いと思います。(40代/男性/会社員)

・顧客への誠実さを第一印象でアピールするため、スーツ着用が必須である。(20代/男性/会社員)

・会社役員や重役と接するため、やはり清潔感が大事だと思います。(30代/男性/会社員)

・顧客や取引先との商談に同席する際に、会社のイメージを損なわない正装(スーツ)が必須。(30代/男性/会社員)

・選択肢の意図が分からないが、取引先や来客など対外的な対応の際、失礼があってはいけない。秘書に限っての話しではないが(30代/男性/会社員)

・それなりにきちっとしたスーツとかを着ていたほうが、役員の秘書としては好ましいと思います。(50代/男性/会社員)

・役員のグレードに身に着けているスーツのランクに合わせて自身のスーツグレードも変更する気配りが必要。役員よりも高い有名ブランドスーツ等は避けなければならない。(30代/男性/会社員)

・ずっと役員の後ろにいるのに、だらしないのでは本人だけでなく、役員の質も疑われそうだ。(30代/男性/会社員)

・やはり普段着というわけにはいかないので、スーツやそれに近い服装だと安心感がありますね。(40代/男性/会社員)

・黒髪でセミロングぐらいの長さを保っており、化粧もナチュラルにすることで社外からみても企業イメージに清潔間がでる。(40代/男性/会社員)

・はっきりいって当たり前のことになるかもしれないが、これしかない(30代/男性/会社員)

【いいえ】

・ビジネスウーマンに必要な身だしなみと全く同じでよいと考えている。(20代/男性/会社員)

・役員秘書だからと特別な身だしなみはないと思います。清潔感があり、しっかりとした立ち振舞いが求められると思います。(30代/男性/会社員)

・役員の秘書だからと言って、差別をする必要はないのではないか。(50代/男性/会社員)

・洗練された街の中で多くの一流の人達に囲まれながら働けてスキルアップできるから(30代/男性/会社員)

・役員の好みもあるので、一概には言えない。社会人としておかしい服装でなければいいのでは。(50代/男性/会社員)

 

 

 

秘書に関するコチラの記事も読まれています

秘書、運転手に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。