最新情報

2017-02-01 00:00:00

最近は、人件費削減のために多くの企業が派遣写真を採用するようになりました。秘書業務についても例外ではないようです。日本の企業も海外都との交流が盛んに行われるようになっているのではないでしょうか?その場合、役員秘書の派遣社員には英語の語学力は必要なのでしょうか?今回100人を対象にアンケートを取ってみました。

 

【質問】

役員秘書の派遣社員、英語のスキルは必須だと思いますか?

【回答数】

はい:69

いいえ:31

 

海外のお客様も多いので、せめて英語ぐらいは必要

 

アンケートの結果、英語のスキルが必要という人が最も多いという結果になりました。

・企業はグローバル化してきているので、役員が恥をかかないよう通訳として役立てる秘書がついているべきだと思います。(30代/男性/会社員)

・今の世の中はやはりグローバル化が進んでいるので英語のスキルは必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・役員秘書は、海外からの電話応対、英文メールのやり取り等の業務があることが多いのが理由です。(30代/男性/会社員)

英語のスキルが必要と回答した人の中には、海外からのお客様が多いので、その場合にきちんと対応できる人が欲しいという意見が挙げられました。最近の日本の企業がどんどんグローバル化している様子をうかがうことができます。海外のお客様が来た時に、スムーズな対応ができれば企業のイメージアップにもつながるかもしれません。最近の大企業の中には、昇進試験で英語の試験もあるので、役員クラスになるとほとんどの人が英語を話すことができ、外国人との会話もきちんと理解してフォローしてほしいという気持ちがあるのかもしれません。その他、海外からの電話やメールなどにも対応してもらいたいという意見も挙げられました。

 

会社によっては英語が必要ないところもある

 

アンケートの結果、英語が必要と回答した人に次いで、英語のスキルが必要ないと回答した人が多いことがわかりました。

・業種・仕事内容によると思う。英語を使用しない職場なら必要ない。(30代/男性/会社員)

・出来ないよりも出来た方がいいけれど、会社の業務と規模によりますよね。(30代/男性/会社員)

・会社にとってどの程度英語のスキルが必要か異なるし、既に役員、社員で対応が可能かにもよるので、「スキルがあった方が良い」とは思うが「必須」とまでは言えないと思います。(40代/男性/会社員)

英語が必要ないと回答した人の中には、あまり会社の中で英語を使う機会がないことがうかがえます。会社の規模によっては、あまり海外との付き合いがない企業も多いのではないでしょうか。外国人があまり来ないような会社であれば、特に英語が必要ないと考えるのも自然なことですよね。英語のスキルがあったに越したことはないが、必須ではないという意見も挙げられました。大企業の中でも、海外を相手にする専門セクションが作られていることも多いので、役員の秘書に求められるスキルとしては必ずしも必要ではないということのようです。

 

グローバル展開している企業にとっては英語ができる秘書が欲しい

 

役員秘書の派遣社員について英語のスキルが必要だと回答して人が7割近くにのぼることがわかりました。現在の日本の企業もグローバル化が進み、外人とのコミュニケーションの場が増えていることがうかがえます。外国人との大切な取引を失敗させるわけにもいきませんし、外国人に対しても失礼のない対応をしたいという気持ちが現れているようです。ただし、ほとんどの会社がグローバル化している中、海外と縁のない企業も多数あり、英語のスキルが必要ないと考える役員も3割程度の人が占めています。

 

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】男性 【職業】会社員 

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

役員秘書の派遣社員、英語のスキルは必須だと思いますか?

 

【はい】

・もし雇用された会社が外資系の場合、外国人と接する機会が多くなるため、世界共通語として英語は必須と思います。(20代/男性/会社員)

・外国の製品を扱う事も多くなってきた現在、交渉なども含めて英語は外せなくなってきました。(50代/男性/会社員)

・役員であれば、外国の方との交流もあるでしょうし、あったほうがよいに越したことはないと思います。(30代/男性/会社員)

・役員秘書であればいつでも外国語での対応を出来るように英語くらいは身に付けておいた方がいいと思います。(30代/男性/会社員)

・日常会話ができるくらいでないと、取引先とのやり取りに困ると考えている。(20代/男性/会社員)

・英語は世界の共通語。グローバルな世界の会社の秘書なら当然ある程のスキルが必要。(40代/男性/会社員)

・海外に展開している会社なら、英語を話せた方が良いと思います。(30代/男性/会社員)

・秘書として接する相手は、必ずしも日本人に限られていないからです。(30代/男性/会社員)

・有るに越したことはないのかと思います。企業によりますが海外折衝や海外からの来客などが多い企業などでは助かるかと思います。秘書が解らず一般職員が通訳なんて、少し格好悪いでしょう。(40代/男性/会社員)

・役員秘書の派遣社員なら、プロなので英語のスキルは必須ですね。(30代/男性/会社員)

・海外と取引するような会社だったら、英語のスキルは必須だと思います。(30代/男性/会社員)

・グローバル展開している会社なら必要である。今後のことを考えると必要になってくる。(20代/男性/会社員)

・殆どの会社はグローバル化しており、国内の企業だけとのやりとりだけては成立しないから。(40代/男性/会社員)

・仕事で、英語を使う必要性のある会社では、英語のスキルは必要だと思います(40代/男性/会社員)

・今は英語はポピュラーな言語だし英語しか話せないお客さんの来訪も多いと思うから(40代/男性/会社員)

・どんな国の人が来ても良いように、英語がしゃべれると便利です。(30代/男性/会社員)

・最近では海外進出する企業は当たり前であり、秘書も英語が必要になる(50代/男性/会社員)

・今の世の中はやはりグローバル化が進んでいるので英語のスキルは必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・現在社会では英語の必要性が高まっている。役員秘書の場合、英語でスケジュール管理する場合もある。(20代/男性/会社員)

・会社によりますが、外人とのつきあいが多い会社なら、やはり英語のスキルがないと厳しいです。(50代/男性/会社員)

・役員秘書なのでいろんな方とのお仕事が多いと思います。それに現在は、いろんな国の人が日本で仕事をしています、。ビジネス英会話ができればベストですが、ある程度のスキルは必須だと思います。(30代/男性/会社員)

・役員秘書に求められるもので語学力特に英語力は絶対必要ですね。(20代/男性/会社員)

・英語に限らず外国語のスキルを持っている秘書は発展性がありますので、非常に重宝すると思います。(40代/男性/会社員)

・英語はほとんど必須と言うぐらい必要なスキルなので役員秘書となればなお更だろうと感じるから。(30代/男性/会社員)

・英語にも対応できる人の方が秘書にふさわしいのではと思います。(30代/男性/会社員)

・なんだかんだと色々言ったとしても、はっきりいって通訳みたいなもんだから(30代/男性/会社員)

・日本の企業はどんどん外国に進出しているので、役員秘書であれば、海外の方と話す機会も多いと思うので、必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・今はグローバル社会がかなり浸透しているので、大企業では英語が必須要件としている企業もある位、役員秘書であれば、海外とのビジネス上、英語力が求められる場面は多くなるはず。(50代/男性/会社員)

・会社にもよるかもしれませんが、絶対必要だと思います。役員で英語ができない人を数多く見てきました。そのサポートをする意味でも必要です。(30代/男性/会社員)

・大手会社の秘書となると外国の方との食事会などもあるだろうから、下準備などで必要かな。(40代/男性/会社員)

・グローバルな会社が多い昨今、多少の英語は話せないと格好悪いと思う。(30代/男性/会社員)

・英語の話せない役員にとっては、英語のできる秘書ならば、通訳としても大いに役立つ。(40代/男性/会社員)

・現在は、外人を相手に取引することが多いので必要だと思います。(50代/男性/会社員)

・グローバルに活躍しようと思ったら必須だと思います。秘書をやりながらスキルアップしていけば良いと思う。(20代/男性/会社員)

・年配の方は英語ができないことが多いのであるといいと思います。英語に加えてプライドが高いのはご法度です。(40代/男性/会社員)

・海外と取引している企業ならば、英語のスキルは必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・役員秘書は、海外からの電話応対、英文メールのやり取り等の業務があることが多いのが理由です。(30代/男性/会社員)

・役員の方の仕事内容や範囲により異なるかと思いますが、話せた場合の方が役立つことがきっとあると思います。(20代/男性/会社員)

・必要だと思います。秘書を雇うと言うことはそれなりに大企業だと思うので、海外のお客様を迎えいれる際に秘書が英語のスキルを持っていると社長もありがたいと思うから。(20代/男性/会社員)

・はっきりいって当たり前のことになるかもしれないが、英語は大事です(30代/男性/会社員)

・英語が話せない役員も多く、取引先との交渉で英語が必要な場面で秘書として役割を果たせるため(30代/男性/会社員)

・企業はグローバル化してきているので、役員が恥をかかないよう通訳として役立てる秘書がついているべきだと思います。(30代/男性/会社員)

・役員の秘書の場合、海外からのお客さまも当然来るので英語スキルは必要。(50代/男性/会社員)

・英語のスキルは必須だと思いますよ、特集技能の派遣だろうからね。(30代/男性/会社員)

・ 英語のスキルを身につけているほうが、信頼も厚いと思う。仕事でも大丈夫だと思う。(20代/男性/会社員)

・秘書を別に雇うほどの業容であれば、海外とのやりとりが必要になると思います。(40代/男性/会社員)

・近年、外需産業が増え英語圏のクライアントの意見をよく理解し業務をおこなわなければいけないため。(40代/男性/会社員)

・海外取引を盛んに行っており、取引先との書類に関して、あるいはオフショア先とのパイプ役として英語スキルは重要です。(40代/男性/会社員)

・海外への事業展開を計画しており、顧客とのコミニュケーションに必須である。(30代/男性/会社員)

・これからの日本企業は、国際化対応しないと生き残っていけないからです。(40代/男性/会社員)

・英語は多くの会社で必要となってきているので、身に付けるべきだと思います。(20代/男性/会社員)

・日常会話が出来ることは大事だと思います 安心してお願い出来ると思いますね。(50代/男性/会社員)

・役員である以上、海外との交渉がある可能性が高いので英語は必須だと思う。(30代/男性/会社員)

・それぞれの会社のスタイルによるところがありますが、派遣となると様々なニーズにこたえなくてはならないので必要だと思います(30代/男性/会社員)

・限定的な場でしか役に立たないとなると、使い道が限られてしまう。(30代/男性/会社員)

・会社の種類にもよるが、貿易関係など海外との関わりがある場合は、必携だと思う。(40代/男性/会社員)

・今、海外のパートナーやお客様と仕事をするのは当たり前で、そのためのコミュニケーションには英語は必須だと思います。(40代/男性/会社員)

・企業のグローバル化がどんどん進められている最近の状況を考えると、英語のスキルは十分に必要だと感じます。(40代/男性/会社員)

・いざ、海外のお客様が訪れたときに役に立ち、秘書としての品格が良く思われるので。(40代/男性/会社員)

・役員秘書の派遣社員の英語のスキルは今の国際的な時代は必須だと思う。(40代/男性/会社員)

・その会社の事業内容等にもよると思いますが、英語のスキルは何かと必要になると思います。(40代/男性/会社員)

・昨今では日常でも外国人と出会う機会が増え、役員秘書となれば外国人と話す機会があるかもしれない。そのとき英語を使う必要性があるよ思うからです。(30代/男性/会社員)

・様々な人種の方と接する機会が多く、その中には外国の方もいるため(30代/男性/会社員)

・出来ないよりは出来るのがよいと思います。お客様に外国人が多い企業では必須と思います。(40代/男性/会社員)

・社員に代わり、相手先と色々な調整をする場面が多いので、相手が外人だから調整できませんでしたという甘えは派遣には許されないから(30代/男性/会社員)

・全くできませんとはいかがなものか。最低限でも挨拶とアポイントの有無程度の日常会話能力程度は必要では。(50代/男性/会社員)

・海外との取引があるなら必要だと思うが無ければ必要なし。役員は英語が出来て当然なので秘書に頼ることは無いと思います。(40代/男性/会社員)

・業務を遂行する上で、必要な情報は日本語だけで来るとは限らない。(40代/男性/会社員)

・役員ともなると、大企業や海外企業との関わりが多い場合は、英語スキルがあると話しやすい面があると思う。しかし現在は英語取得が盛んな為、これ以外の言語も扱える方が必要とされる場合も多くなってきていると思います。(20代/男性/会社員)

【いいえ】

・業種の関係上役員秘書に英語のスキルは必須ではない。が、あるのに越したことはない。(20代/男性/会社員)

・企業の性質にもよるので、必須ではないと思う。他の外国語が必要な場合もある(40代/男性/会社員)

・海外での仕事があるなら英語は必須だと思う。国内なら特に思わない。(30代/男性/会社員)

・役員秘書の派遣社員は英語のスキルは必須だと思わないのでそちらを選びました。(30代/男性/会社員)

・英語が出来るにこしたことはないですが、国内のみで展開している事業主に派遣されるのであれば不要と思います。(30代/男性/会社員)

・英語の喋れる中国人より、日本語の喋れる日本人のほうが良いと思う。(50代/男性/会社員)

・その企業の業務内容によると思いますので、一概には言えないと思います。(40代/男性/会社員)

・洗練された街の中で多くの一流の人達に囲まれながら働けてスキルアップできるから(30代/男性/会社員)

・どのような業務の役員かによると思います。英語スキルはあった方がよいですが、それを必須とすることで、よい人材を得る機会を逃すのは良くないと思います。(40代/男性/会社員)

・派遣先で英語を使う仕事があるのかどうかが疑問すべきでしょう。派遣先が外資系企業で役員が英語しか話せない外国人であるなら英語のスキルが無ければ役に立たないとは思うが、そうでないなら必ずしも必要ではないと思う。例えば地方の中規模の企業であれば英語など使うことはほぼ無いといって過言ではないからです。(40代/男性/会社員)

・ある程度の語学知識は必要だと思いますが、TOEICが何点以上ないとダメみたいな条件はないと思います。(20代/男性/会社員)

・その企業にもよると思いますが、必ずしも英語ができないといけないことはないと思います。まずは肝心な秘書の業務ができるかどうかだと思います。(40代/男性/会社員)

・派遣先の会社によると思います。秘書として派遣される人材の全員が英語を話せなければならないということはないと思います。(50代/男性/会社員)

・派遣先によりますが、必ずしも外国語のスキルは必要ないと思います。(40代/男性/会社員)

・英語圏だけでなく、中国、韓国などの企業とも取引きがあり、商談の都度通訳を雇っていますので、英語は特に必須ではないと思います。(40代/男性/会社員)

・役員だから必ずしも英語が必要ではないのではないかと思います。(30代/男性/会社員)

・グローバル企業なら、正社員の秘書を用意しているので派遣は関係ない。(40代/男性/会社員)

・派遣先の会社にもよると思いますが、日本国内の仕事だけでしたら必要ないと思います。(30代/男性/会社員)

・英語圏の方とお会いする機会が多い場合は必要だと思うが、必ずしもそうではないと思ったから。(30代/男性/会社員)

・会社にとってどの程度英語のスキルが必要か異なるし、既に役員、社員で対応が可能かにもよるので、「スキルがあった方が良い」とは思うが「必須」とまでは言えないと思います。(40代/男性/会社員)

・英語、英語とよく言われているけど、ほんの一握りであった実際必要性がない(40代/男性/会社員)

・業種・仕事内容によると思う。英語を使用しない職場なら必要ない。(30代/男性/会社員)

・外資系の企業ならともかく、すべての方に英語スキルをもとめることはありませんね。(30代/男性/会社員)

・海外との取引がない企業であれば必要ないと考えます。臨時に語学力が必要となるのであれば、一時的に通訳を外部に依頼します。(50代/男性/会社員)

・英語ができれば何かの時に生かせるかもしれないが、必須とまでは思わない。(30代/男性/会社員)

・出来ないよりも出来た方がいいけれど、会社の業務と規模によりますよね。(30代/男性/会社員)

・業種によるでしょうけど、必ずしも英語が必要とは思いません。まずはしっかりとした日本語が使えることが先決でしょう。(30代/男性/会社員)

・英語のスキルは社員の方に求めるべきです。派遣の方には不必要です。(60代/男性/会社員)

・どのくらい日常業務の中で英語と関わるかによりますが…。本質的な業務としてまで英語が必要とは思いません。対応の仕方は色々あるはずですから。(30代/男性/会社員)

・英語のスキルはあるに越したことはありませんが、海外とまったくつながりのない企業においては必ずしも必須とはいえないためです。(30代/男性/会社員)

・あればいいけど、無かったらあまりなりたがらない職業っぽい気がする。(30代/男性/会社員)

 

 

 

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣ご依頼のお客様は、こちらのサイトもご覧下さい。