最新情報

2017-02-10 00:00:00

秘書が必要なとき、派遣の人材を手配するという手もあります。新入社員などを採用して秘書として教育をするよりもコスト的にも安く抑えることができるというメリットがあります。派遣秘書がどのようなスキルを持っているのかまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

■役員・上司の体調管理・気配りができる!きめ細やかさ

 

派遣の会社にて秘書の教育を受けた人材は、上司の業務をあらゆる面からサポートして、上司が業務に集中できるように、教育が行われています。そのため、スケジュール管理は当然のようにこなしながら、上司の様子を常に観察して、体調管理までさりげなく気を遣っています。そのためにはコミュニケーション能力を最大限に発揮できるように徹底したトレーニングが行われています。さりげない会話の中から、相手の望んでいることを読み取ることができるのです。秘書としての自覚を持ち、この道のプロフェッショナルとしてトレーニングしてきたからこそできる技なのです。必要に応じて、各種検定などの資格なども多数持っている場合もあります。

 

 

 

■円滑な運営能力で役員を支える!

 

派遣の人材は、秘書検定などの検定を取得する中で、培われた人間工学に基づいたオフィス運営について学習を積んでいます。オフィス全体の運営能力が備わっているため、会社組織が常に円滑にまわるように、陰ながら支え続けてくれます。事務処理能力やマネージメント能力など様々な観点からトレーニングを積んでいるので、組織全体をコントロールするのを得意としているのです。さらには、経理全般についても一通りの学習を行っているため、会社の中でのお金の流れについてもすぐに把握することができ、経理や一般事務まですべての仕事をこなせるのです。このように、マルチな才能を備えた派遣の秘書は、派遣してもらったその日から即戦力となります。

 

 

 

■役員・上司の仕事のモチベーションを上げオフィスを豊かにする

 

秘書の本来の役目である、役員や上司が快適に仕事を行える環境作りを行うことは、派遣の秘書は真っ先に学ぶことで、自然と行えるようにトレーニングされています。面倒な書類作成業務などはすべて代行するため、役員や上司は、雑務から解放され、本来の業務に集中できます。そのため、役員や上司のモチベーションが上がるのです。役員や上司のモチベーションが上がると、周囲の部下なども刺激を受け、会社全体の士気が上がる期待があります。また、派遣の秘書は、他の会社での業務経験も豊富に持っていることがあるので、職場に適切なアドバイスや刺激を与えてくれることもあります。

 

 

 

秘書に関するコチラの記事も読まれています

秘書、運転手に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。