最新情報

2018-09-15 00:00:00

8月21日に放送された「忖度クイズ」がおかげさまで好評を頂き、弊社代表の橘が、テレビ朝日「お願い!ランキング」に再度VTR出演しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、何かと話題になっているキーワード「忖度」(そんたく)

 

国会議員秘書経験者の橘がこれまでの仕事においてどんな「忖度」をしてきたのか?

「忖度」=他人の気持ちを推し量ることによってどんなピンチを切り抜けてきたのか?

クイズ形式の問題VTRで体験談をお話しします。

 

【放送日】

2017年9月18日(月)24:50~25:20

http://www.tv-asahi.co.jp/onegai_chosenkyo/

 

出演問題数も増えていますので、是非ご覧ください!


2018-09-10 00:00:00

役員秘書をつけるときには、社内の人間を秘書として教育するのか、派遣の秘書を採用するのか経営者としては悩みどころです。いったいどちらが得なのでしょか?秘書に求められる資質から派遣秘書のメリットが見えてくるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

■業務範囲が幅広いからこそ、様々な要素が求められる

 

いったい秘書の業務はどのようなものがあるのでしょうか?実はその業務の幅はとても広いのです。基本は上司のサポート役として活躍することです。いかに気持ちよく上司に仕事をしてもらうかを常に考えながらフォローします。その際には上司の抱える雑務を可能な限り引き受けて、本来の上司の業務に集中させてあげることが必要です。その雑務の中には、スケジュール管理、電話対応、メールや手紙の処理、来客対応、文書作成など様々です。その他、慶弔関連、お中元、お歳暮の手配なども仕事に含まれるため、業務のほかにもビジネスマナーなどの知識も必要になってくるのです。このように幅広い能力を身につけるには、1年や2年では習得することは不可能です。

 

 

 

■とにかく常識・マナー・経験がモノを言う

 

すでに紹介しましたが、慶弔関連などの手配や、お茶出しなどの来客対応などビジネス界での常識である、ビジネスマナーについて深い知識を持っている必要があります。また、秘書の業務は多岐にわたることが多いため、一度に複数のことを行うことが多く、それらのことを覚えておくための記憶力も必要です。あまりに多忙になると、仕事に優先順位を即座につけなくてはならないため、判断力や行動力も必要になるのです。さらには、忙しい上司の仕事が楽になるように、上司が必要としている情報を集めるための情報収集能力も必要になります。これらは、机上の勉強だけで身につくものではなく、長い経験を経てトレーニングしないと身につきません。

 

 

 

■派遣会社を使えば、はじめから一人前

 

このように、秘書という仕事に求められるものは知識的にも能力的にも幅広く必要であることがわかってもらえたのではないでしょうか。これらの仕事は、上司から命令されてから動くのでは遅く、命令される前に上司が望むことを察知して、いち早く行動に移す必要があるのです。秘書になるには秘書検定などもありますが、必ずしも資格が必要なわけではありません。その才覚は、長い経験やトレーニングにより習得されるものです。一般的な企業で正社員を秘書業務につけるときには新入社員をつけることはなく、ほとんどの場合は他の部署で長い業務経験を積んでいる人をつけるという事実が、この仕事の難しさを物語っています。派遣の秘書の場合は、これらすべての才覚がすでに備わっているのです。企業にとっては人件費的にも大きなメリットがあるでしょう。

 

 

 

秘書に関するコチラの記事も読まれています

秘書、運転手に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

SFM.jpg


2018-09-05 00:00:00

このたび、弊社代表の橘が ビジネスキュレーションマガジン「Qualitas」に掲載されました。

 

 

Qualitas

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社トランスアクト 代表取締役社長 橘 秀樹

 

 

 

Qualitas~ Business Curation Magazine ~ とは

 

 

世界の「今」を届ける、ビジネス情報誌です。

キュレーション【curation】とは、無数の情報の海の中から、自分の価値観や世界観に基づき、情報を拾い上げ、そこに新たな意味を与え、多くの人と共有することです。

注目の人物インタビューや対談、内外の企業情報、上級のビジネスマン向けのスタイル提案から地域に密着した時事コラムまで、質の高いビジネス情報を幅広く紹介しております。

 

 

【概要】

誌名:『Qualitas』

サブタイトル:Business Curation Magazine

発行形態:雑誌 / 季刊誌

定価:500円(税抜)

判型:A4変型判

発行:本田 幸大

編集人:足立 克之


2018-09-01 00:00:00

受付というのは会社でも入り口に配置され、外部の人間が真っ先に接する重要なポジションでしょう。時には会社の顔のような存在にもなり、また的確に来客を目的の場所を誘導する能力も求められ、語学力も要求されるかもしれません。その受付に配置する人材に実際にはどの程度の語学力があって欲しいと考える人が多いのでしょうか。アンケートでその点を聞いてみました。

 

日常会話レベルを求める声が多数、色々話せれば賃金アップも

 

アンケートからは英語の日常会話レベルがほしい、日本語ができれば構わない、中国語なども欲しいというものが挙がりました。

・会社の取引内容によりますが、一般的な会社であれば受付で使える程度の英語力を備えていると安心感があります。ビジネス英語でなくとも良いと思います。(50代/男性/会社員)

・やはり通常の日常会話が出来れば十分と考えます 帰国子女なみに出来るのなら派遣ではなく社員になってほしいです。(50代/男性/会社員)

・日常会話で英語が話せる程度。外国人の受入が日常であるので、そのぐらいないと話にならない(30代/男性/会社員)

・最低でも英語は必須。ただし、外国語も大事だが日本語の敬語なども必要かと思われる。(30代/男性/会社員)

・とにもかくにも、まずは日本語。「ある程度」ではなく、しっかりと言葉を知っていることが大事。(30代/男性/会社員)

・基本的に日本語の標準語が話せればよいと思う。英語や中国語を話す来客が一人で来ることは無いから。(40代/男性/会社員)

・勤務地域よりますが簡単な英語と中国語を話せて欲しいです。利用者の大半は対応可能になります。(30代/男性/会社員)

・価格次第ですが、英語と中国語、韓国語くらいあると賃金アップです。(40代/男性/会社員)

一般的な会社ではビジネス英語の習得までとは行かなくても、日常会話レベルの英語ができて欲しいというものが多く見られました。外国人の来客がある程度の頻度である会社ならば受付で案内をしたり、まず挨拶ができないと困るかもしれません。日本語で構わないという意見では、逆に高い日本語力が要求されています。また海外からの来客は単独では来ないので、特に語学力は要らないという意見もあります。そして必要不可欠とは言わずとも、色々な言語が話せれば賃金アップという意見も。自分の可能性を広げるに語学力は役立ってくれそうですね。

 

語学力がなくても職場は見つかるが、あれば職場の選択肢は広がる

 

アンケートでは、日常会話レベルや複数の言語、日本語のみで良いなど様々な意見が見られましたが、会社のビジネスや取引先の傾向により求める語学力は異なると言えそうです。国内の取引先しかない会社ならば日本語のみでも構わないけれども、高い日本語力が要求されるなど、それも楽では無さそうです。そして共通して浮かび上がってきたのは、色々な外国語が使える人間は高い賃金だったり、重宝されるなどビジネスの場で活躍しやすいということでしょう。日本語のみでも職場は探せますが、複数の外国語に精通していれば、良い条件の会社だったり、希望する会社で勤務するといった、自分の道を広げる手助けになってくれるのではないでしょうか。

 

【質問】

受付スタッフの派遣社員に求める語学力は?

【アンケート概要】

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】男性 【職業】会社員 

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

【回答一覧】

・ごくまれに外国からの来客などがあるので、簡単な日常会話ができる程度の英語力(30代/男性/会社員)

・語学力はあったほうがいいですね。外国人のお客様にも対応できたほうがいいので。(30代/男性/会社員)

・英語だけで良いと思います。パーフェクトでなくて良いので、TOEIC600点くらいで良いのでは?(50代/男性/会社員)

・海外のお客様が来た際にもスムーズな対応が出来るように日常英会話レベルの語学力を求めます。(30代/男性/会社員)

・企業の実態に合った語学力が必要だと思います。たとえば外資系なら英語はもちろんのこと、中国語やフランス語といった他の言語もある程度理解できる必要があります。その他の企業の場合でも、英語を話せる力は最低限必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・英語と中国語、スペイン語が出来ればある程度どの国にも対応できるのでこの3か国語のビジネスレベルは欲しいです。(30代/男性/会社員)

・英語と中国語が喋れたら良い。アジアからの観光客が増えている昨今、中国語は必要。(20代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員には英語がしゃべれるようにしてほしいです。(30代/男性/会社員)

・当たり前のことになるかもしれないが、はっきりいって英語は大事です(30代/男性/会社員)

・日常的な英語が話せれば良いと思う。世界共通語といったら英語だろうし、他の言語が必要な場合もあるだろうが、きりがない。(40代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員に求める語学力は、日本語がしっかりと使えることや多少の英語能力ですね。(30代/男性/会社員)

・まずは正しい敬語が使える日本語能力があり、簡単な英語もできることです。(30代/男性/会社員)

・まずは日本語力がしっかり身に付いていることが大事でしょう。それを基本にして英語が話せるならよりいいかな。(30代/男性/会社員)

・語学力は特には求めませんが、世間一般的な常識のもと、社の受付を担っているという意識の高い方であれば良い対応をして頂けるはずです。(40代/男性/会社員)

・国際共通語の位置づけの英語と世界経済には必要な中国語は必須です。(30代/男性/会社員)

 

受付スタッフの派遣社員に求める語学力は?

 

【回答一覧】

・綺麗な日本語を話せれば充分だと思う。マナーがしっかりしていれば!(20代/男性/会社員)

・外資系の会社であれば受付スタッフは、世界共通言語である英語ができれば良いと考えます。(20代/男性/会社員)

・できるほうがいいが、日本の会社に訪問するのだから相手が日本語で受付ぐらいするべきであり、それほど重要ではない。とはいえ、堂々と英語で挨拶程度できればいいのではないか。(50代/男性/会社員)

・お客様の中に外国の方がいる場合、英語などがペラペラ喋る事が出来れば心強いです。(30代/男性/会社員)

・外国語が出来る方がより望ましい。外国語での電話応対、文書読解力があればよい。(40代/男性/会社員)

・日常会話ができる程度の語学力をもっていてくれればそれでよいと思う(40代/男性/会社員)

・突然外国人が来訪するする事は無いが、顧客として来訪することはあるので、流暢で無くても良いので英語が話せる事が望ましい。(40代/男性/会社員)

・外人のお客様も来るので、最低限の英語は必要です。日常会話レベルでいいです。(50代/男性/会社員)

・勤務地域よりますが簡単な英語と中国語を話せて欲しいです。利用者の大半は対応可能になります。(30代/男性/会社員)

・中学3年生レベルの英単語があり、単語をつなげて英語しか話せない人の意図を理解できる程度で十分です。(40代/男性/会社員)

・少なくとも英語は日常会話レベルで必要だと思います。できれば、中国語かヒンディー語を理解しておいてもらいたい。(30代/男性/会社員)

・先ずは基本的な日本語において、敬語、尊敬語、謙譲語が分かっている事。(40代/男性/会社員)

・海外のお客様が来た際にもスムーズな対応が出来るように日常英会話レベルの語学力を求めます。(30代/男性/会社員)

・日本語は必須である。外国人にそなえ、簡単な英語も必要である。(20代/男性/会社員)

・最低でも英語は必須。ただし、外国語も大事だが日本語の敬語なども必要かと思われる。(30代/男性/会社員)

・英語と中国語、スペイン語が出来ればある程度どの国にも対応できるのでこの3か国語のビジネスレベルは欲しいです。(30代/男性/会社員)

・語学力はあったほうがいいですね。外国人のお客様にも対応できたほうがいいので。(30代/男性/会社員)

・外国の方の来訪も考えられるので、英語でかんたんな日常会話ができる方なら重宝するでしょう。(30代/男性/会社員)

・礼儀正しくあまり不作法でなければ日本語が喋れれば問題はない。(40代/男性/会社員)

・最低限正しい日本語を話すことができる能力、あとは可能であれば日常会話より少しできるくらいの英会話力(40代/男性/会社員)

・自社では外国語を必要とする受付業務はないので、適切な敬語で対応できれば問題ない。(20代/男性/会社員)

・受付スタッフであれば、広く浅い語学力を重視します。全く対応できないのでは話になりません。(40代/男性/会社員)

・英語と中国語が喋れたら良い。アジアからの観光客が増えている昨今、中国語は必要。(20代/男性/会社員)

・ごくまれに外国からの来客などがあるので、簡単な日常会話ができる程度の英語力(30代/男性/会社員)

・国際共通語の位置づけの英語と世界経済には必要な中国語は必須です。(30代/男性/会社員)

・派遣先の職種によるところが大きいでしょうが、派遣先の幅が広がるので英語以外でも話せることがいいと思います(30代/男性/会社員)

・当然、日本語がきちんと使うことができることです。ほとんどのお客様は日本人で外国語が話せるよりも きちんと日本語が使えることが大前提です。(40代/男性/会社員)

・備えているといいと思うのは、英語・中国語・フランス語・イタリア語です。(20代/男性/会社員)

・別に英語を話さなければいけないという職場ではないので、日本語をしっかり話せれば良いと思う。(30代/男性/会社員)

・特に外国語を使用する方が来訪されることもないので、日本語が話せれば十分だと思っています。(30代/男性/会社員)

・企業の規模にもよりますが、日常会話程度の英語は出来た方が良いです。(30代/男性/会社員)

・一般的な英会話だけで良いと思います。それ以上の語学力を求めるのは派遣社員じゃなく違う正社員を選びます。(40代/男性/会社員)

・国内取引がメインなので日本語の理解力があれば問題ないです。英語がわからなければ社員に聞けばよいのですから。(40代/男性/会社員)

・海外と取引している企業の受付スタッフであれば、英語力が必要になってきますが、先ずはしっかり日本語が話せる事が大切である。(30代/男性/会社員)

・中国語と英語を通訳できるほどに精通していれば作業環境は整っています(30代/男性/会社員)

・最低限、英語は必要だと思われる。世界的に通じやすく、共用語的存在だから。(40代/男性/会社員)

・日常会話レベルができれば問題ないと思います。私の以前の会社は様々な国のお客様がいらっしゃいましたが、受付スタッフは日常会話は問題ないほどの英語力はもっていました。英検2級・TOEIC700点レベルといった具合が適当かと思われます。(30代/男性/会社員)

・価格次第ですが、英語と中国語、韓国語くらいあると賃金アップです。(40代/男性/会社員)

・海外の顧客が目立つ場所でしたら、英語は身につけていたほうが良いと思う。(20代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員には英語がしゃべれるようにしてほしいです。(30代/男性/会社員)

・外資ならばペラペラで話してくれる方がよい。無理なら厳しいと思う。(30代/男性/会社員)

・やはり通常の日常会話が出来れば十分と考えます 帰国子女なみに出来るのなら派遣ではなく社員になってほしいです。(50代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員に求める語学力は日本語がちゃんと出来たらいいですよ(30代/男性/会社員)

・英語と中国語の日常会話レベルの語学力を求めています。フランス語もできればなおよし。(20代/男性/会社員)

・日本語以外に英語は話せると良いと思います。その他中国語や韓国語が話せるとなお良いです。(40代/男性/会社員)

・英語だけで良いと思います。パーフェクトでなくて良いので、TOEIC600点くらいで良いのでは?(50代/男性/会社員)

・外国人のお客様が来社したとき、最低でも英語ができることは必要。(50代/男性/会社員)

・英語が出来ればいいです。可能であれば中国語も出来ればなお良いです。(20代/男性/会社員)

・ビジネスレベルまでとは言いませんが英語はある程度コミュニケーションがとれないとだめだと思います。(30代/男性/会社員)

・グローバル化が進んでいる現代ではやはりある程度の英会話のスキルは必要ではないかと思います。(30代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員に求める語学力は英語は最低限あって欲しいです。(30代/男性/会社員)

・英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語、イタリア語、スワヒリ語など(30代/男性/会社員)

・英会話力が中心ですが、中国語もできればベストです。特に英語はビジネス会話ができるレベルは欲しいですね。(50代/男性/会社員)

・取引先にも寄るが、英語と中国語の日常会話レベルのスキルがあることが望ましい。(40代/男性/会社員)

・正しい日本語や英語。その他、近年来日客が多い中国語、韓国語の4カ国後が望ましい。(40代/男性/会社員)

・特に高い語学力はいらないと考えます。それよりも丁寧な日本語が使えることの方が重要だと考えます。(20代/男性/会社員)

・まずは日本語力がしっかり身に付いていることが大事でしょう。それを基本にして英語が話せるならよりいいかな。(30代/男性/会社員)

・何ヵ国語も話せる事までは求めませんが、英語力くらいは持っていてもらえると良いと思います。(40代/男性/会社員)

・正しい日本語の使い方はもちろん、外国のお客様も多いので英語は最低限ほしい。(30代/男性/会社員)

・受付スタッフの派遣社員に求める語学力は、日本語がしっかりと使えることや多少の英語能力ですね。(30代/男性/会社員)

・海外からの訪問者が多く、オフショアも行っているため、英語力は必須です。(40代/男性/会社員)

・そのような会社ではないから必要性がない。強いて言えば英語は必要です。(40代/男性/会社員)

・英語と中国語を話せる人がいい。国際化が進んでいるから、語学力が必要だと思う。(20代/男性/会社員)

・語学力は特には求めませんが、世間一般的な常識のもと、社の受付を担っているという意識の高い方であれば良い対応をして頂けるはずです。(40代/男性/会社員)

・私が働いている会社では、日本人の来客しかないので、外国語は出来なくても問題ないです。(40代/男性/会社員)

・少なくとも英語がネイティブクラスに話せること、読み書きも同様です。(30代/男性/会社員)

・自分の職場ではそれほど語学力は必要とされないので、特に求めません。(30代/男性/会社員)

・英語のスキルは必要だと思う。またそんな受付嬢がいたら惚れてまうやろー。(40代/男性/会社員)

・海外(東南アジア)への事業展開を検討していることから、圏域の言語が必要。(30代/男性/会社員)

・なんだかんだと色々言ったとしても、はっきりいって英語とアジアの言語。(30代/男性/会社員)

・会社の取引内容によりますが、一般的な会社であれば受付で使える程度の英語力を備えていると安心感があります。ビジネス英語でなくとも良いと思います。(50代/男性/会社員)

・正しい日本語と日常会話レベルの英語(できれば英検3級以上)はほしい(40代/男性/会社員)

・日常の英会話がある程度出来る方。簡単に意思疎通が出来れば良いと思います。(60代/男性/会社員)

・派遣社員を受付スタップに雇用するとしたら最低限の語学力は必要です。(20代/男性/会社員)

・英語やスペイン語なども含めて多種多様な言語を使いこなせる能力。(30代/男性/会社員)

・正しい日本語と公用語と言われている英語。とりあえず、この2つで良いです。その他の言語を使う人が来ても、同じ人間なのでその人の人としての力量がそれなりにあれば意思疎通はなんとかなります。(30代/男性/会社員)

・どんなお客様にでも迅速な対応を求めますので、日常会話プラスビジネスに対応できる英語力があればとても良いと思います。(40代/女性/専業主婦)

・日常的な英語が話せれば良いと思う。世界共通語といったら英語だろうし、他の言語が必要な場合もあるだろうが、きりがない。(40代/男性/会社員)

・基本的に日本語の標準語が話せればよいと思う。英語や中国語を話す来客が一人で来ることは無いから。(40代/男性/会社員)

・日本語にあります。日本後の使い方自体を間違っている現代人が多い。(20代/男性/会社員)

・日本語がきちんと出来れば十分ですよ、社内公用語英語にするとかくだらない会社じゃないので(30代/男性/会社員)

・外資系企業のため海外からのお客様も多数来客するため、英語での会話能力は必須。(40代/男性/会社員)

・その会社がどれだけ海外との交流があるかわからないが日本語、英語が喋れべば大丈夫だと思う(20代/男性/会社員)

・日常会話で英語が話せる程度。外国人の受入が日常であるので、そのぐらいないと話にならない(30代/男性/会社員)

・相手を不快感させない言葉遣いは勿論のこと、代理で交渉することもあるから英語などは必須かと。(30代/男性/会社員)

・派遣だからと言って失礼の無いようにしてほしいです。英語を普通に喋れると助かります。(20代/男性/会社員)

・まずは正しい敬語が使える日本語能力があり、簡単な英語もできることです。(30代/男性/会社員)

・外国人とある程度の会話ができ、気配りまでできる余裕があると良いです。(20代/男性/会社員)

・それほどの語学能力は必要無いが基本的な挨拶および受け答えは必要。(50代/男性/会社員)

・英語のレターのあて先やタイトルを翻訳できる程度の語学力で十分です。(40代/男性/会社員)

・弊社の場合は外国人の来客がないので不要です。もちろんできるに越したことはないですが。(40代/男性/会社員)

・当たり前のことになるかもしれないが、はっきりいって英語は大事です(30代/男性/会社員)

・洗練された街の中で多くの一流の人達に囲まれながら働けてスキルアップできるから(30代/男性/会社員)

・企業の実態に合った語学力が必要だと思います。たとえば外資系なら英語はもちろんのこと、中国語やフランス語といった他の言語もある程度理解できる必要があります。その他の企業の場合でも、英語を話せる力は最低限必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・ビジネスで通用するレベルの英会話ができることが大切だと考えます。(30代/男性/会社員)

・最近は中国の方が多いので、中国語、英語などの知識がある方が良いのでは(30代/男性/会社員)

・とにもかくにも、まずは日本語。「ある程度」ではなく、しっかりと言葉を知っていることが大事。(30代/男性/会社員)

・普通の丁寧語が使えれば、派遣社員の 受付スタッフの語学力は十分だと思う(40代/男性/会社員)

・きちんとした日本語と、日常会話程度の英語力があれば十分だと思います。さらにもう少しつけくわえるなら日常会話程度の中国語があればよいと思います。(30代/男性/会社員)

・グローバル化が進み、英語の能力があれば申し分ないと言えます。(50代/男性/会社員)

 

 

 

秘書に関するコチラの記事も読まれています

秘書、運転手に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

SFM.jpg


2018-08-20 00:00:00

仕事探しをするときに優先すべき条件は人それぞれですよね。自分の資格や経験を活かすことが理想的ですが、生活のためには給料を意識する必要も出てくるのではないでしょうか。給料の良い仕事に就くためには、職場内で特別な部署への配属が条件になるかもしれません。その一つとして「秘書」の仕事が挙げられます。秘書には会社社長などを全面的にサポートする働きがあることから、給料が良いとのイメージがありますよね。そこで、秘書になるとどれくらいの給料がもらえるのかについて、男女100人のみなさんを対象に調査を行いました。

 

【質問】

気になる秘書の給料!いくらくらいだと思う?

【回答数】

30万以下:45

40万以下:33

50万以下:10

50万以上:12

 

「30万以下」との意見が最も多い!ただし専門分野では好待遇も

 

アンケートの結果、「30万以下」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・会社にもよるだろうけど、一般OLよりは貰ってそう。給料少なくても社長からのプレゼントとかありそう。(30代/女性/専業主婦)

・中小企業など会社にもよりますが、そこまで高いイメージはありません。(30代/男性/会社員)

・一般の会社では秘書手当はなく一般社員の給料と同じだと思います。(60代/男性/公務員)

・雇い主によって異なると思いますが、専門分野の秘書でない限りは、それほど高い給料ではなさそうな気がします。(30代/女性/会社員)

 

45人の男女は、30万以下と答えているようです。会社の規模によって異なると前置きした上で、いろいろな意見が挙げられました。一般的な社員よりは高い、それほど多くない、一般社員と同じなどの考え方が見られます。秘書手当がないとの情報もうかがえるようですね。一方、弁護士秘書など、専門分野の秘書になると高収入が期待できるのではないでしょうか。また、雇い主からの贈り物など、給料以外のものが得られるメリットがあるのかもしれません。このように、30万以下を選んだ人からは、特別高収入ではないとの意見がある一方、専門知識を必要とする分野では好待遇が望めるとの考え方もわかる結果となりました。

 

収入が多いほど仕事も大変!?ただし会社にもよるとの共通点も

 

アンケートの結果、「40万以下」に次いで「50万以上」「50万以下」の順となりました。

・会社にもよると思いますが、一般の事務職よりは高いのではないかと思うから。(60代/女性/専業主婦)

・社長のような長のそばに居る仕事だから給料もそこそこ良い気がするから。(10代/男性/学生)

・その企業によりますが、一般の社員よりは多いと思います。特に大企業の社長や政治家の秘書の場合は高額も予想されます。(60代/男性/無職)

・スケジュールからすべて管理してそうなので50万ぐらいが妥当のような気がする。(30代/女性/専業主婦)

・勤めている会社によってかなり違うとは思うのですが、50万円位かと思います。(50代/男性/無職)

 

33人の男女は、40万以下と答えているようです。一般職よりは良いとの声や、会社のトップに仕えるため高収入との意見も挙げられました。50万以上の回答者は12人。大企業の役員や政治家秘書などは大変なだけに、高額収入のイメージがあるのかもしれません。さらに、50万以下を選んだ人(10人)が僅差で続きます。日々の予定も含め仕事を全面的に管理していることから妥当な金額との考え方や、会社によっても異なるとの捉え方がうかがえました。なお、二番目以降のすべての選択肢からも「会社による」といった内容に共通点があるようですね。

 

秘書の仕事の大変さは給料の高さに比例する!?

 

アンケートの結果、「30万以下:45人」が最も多く、全体の半数近くになることがわかりました。以降、「40万以下:33人」「50万以上:12人」「50万以下:10人」になっています。「50万以上」「50万以下」の回答に大差ないことから、金額が上がるにつれて回答者数が減少する傾向が見て取れました。また、給料が高くなるほど責任感が増すとの考え方もうかがえます。そんな中「会社によっても異なる」といったコメントがあり、すべての選択肢から見られる点が大きな特徴のようですね。秘書の仕事に関心を持つみなさんが仕事探しをするときは、こちらに寄せられた意見を参考にしながら前向きに検討してはいかがでしょうか。

 

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:直近の1ヶ月間

■有効回答数:100サンプル

 

気になる秘書の給料!いくらくらいだと思う?

 

【30万以下】

・仕事内容にもよるでしょうが、普通に考えてこのくらいだとおもいます。残業にもよるとおもいますが。(30代/女性/自営業(個人事業主))

・秘書が年収300万円時代に、破格の給与を得られるなら、秘書になりたがると思う。(40代/男性/公務員)

・働く時間にもよりますが、一般OLより少し高いくらいで、意外と少ないように感じます。(30代/女性/専業主婦)

・秘書ときくと聞こえはいいが、実際は派遣さんも多く高い給与はほんの一握りかと思う。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・秘書と言っても、雇われる先の条件によって金額も左右されます。(40代/男性/会社員)

・スーパーな秘書はもっと貰ってる気がしますが、一般的にはそこまで高くない気がする(30代/女性/パートアルバイト)

・勤務年数や、年齢によると思うけれども、最初の値段は普通のOLより高い(40代/女性/無職)

・色々な知識に長けている必要があるし、部分的には社長よりも高い能力を持っていなければならないとは思うが、圧倒的に若い女性が多いというイメージがあるので、それほど高給というわけでもないという印象です。(40代/男性/会社員)

・仕事内容が違うだけで、普通に企業の社員だから。ただ休日出勤が多そうなので、その分の手当ては付きそう。(30代/女性/専業主婦)

・年齢にもよると思いますが、秘書は誰でもできる職業ではないので、そこそこ給料が良いと思います(30代/男性/会社員)

・思ったよりは高くなさそうだけど、偉いひとについて歩くので環境は凄そう。(30代/女性/専業主婦)

・一般の会社では秘書手当はなく一般社員の給料と同じだと思います。(60代/男性/公務員)

・普通の会社員と同じくらいではないでしょうか。30万以下だと思いますね(30代/女性/会社員)

・秘書の業務は仕事の職種というだけのことなので、給料は一般の社員とそれほどの変わらないと思います。(40代/女性/専業主婦)

・秘書といっても。一般の事務職のお給料と、それほど違うことはないと思うから。(60代/女性/専業主婦)

・秘書そのものの給料、というよりは、会社の規模によって変わってくると思います。ですが、基本的に人との競争もなく表立った働きではないので、低めなイメージがあります。(30代/女性/専業主婦)

・秘書の給料は年次やスキルによって違うんだけど、最初はかなり安いよ(30代/男性/会社員)

・あまり企業に利益を与えることが出来てないと思うので、それほど高給とは思いません。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・どの会社によるかだと思いますが、一般的に30万程度かと思います。(30代/男性/会社員)

・秘書の給料は、一般社員とさほど変わらないのではないかと思っています。(40代/男性/会社員)

・中小企業など会社にもよりますが、そこまで高いイメージはありません。(30代/男性/会社員)

・表上は良くないが、その分、毎日、良い思いをしてるので、よしです(40代/女性/会社員)

・経験年数や会社の規模にもよるだろうけど、基本的にそんなに良いほうではない。普通の人のほうが稼いでいるか、よくてもせいぜい同等だろうと思う。(30代/女性/無職)

・秘書に給料が高いというイメージはないしそういった話も聞かないから。(20代/女性/専業主婦)

・キャリアに違ってだとは思います。初任でしたらそんなにもらえないでしょう。(40代/女性/無職)

・雇い主によって異なると思いますが、専門分野の秘書でない限りは、それほど高い給料ではなさそうな気がします。(30代/女性/会社員)

・すごく有能な秘書は高給だと思いますが、平均するとサラリーマンと変わらないのではないかと思うからです。(40代/女性/専業主婦)

・会社によると思いますが、普通のOLさんと同じ程度だと思います。(30代/女性/専業主婦)

・女性社員としての基準を外れていることはなく、同レベルだと思います。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・業種、経験、年齢にもよると思いますが、そもそも、一般社員と秘書という風に分けるのがナンセンスだと思うから。(40代/女性/パートアルバイト)

・一般の女性社員の中から選ぶものだと考えるので この金額にしました。(50代/男性/会社員)

・社長や役職者のスケジュールを管理して忙しそうな職業ではあるが、それでも、結局事務職員なので、一般社員と同じくらいの給料だと思うから。(40代/女性/その他専門職)

・そこまで受付嬢などと給料は変わらないと思う。多くても23万円くらい。(20代/女性/会社員)

・秘書はそれなりのポストだと思いますが、それでもOLより少し良いぐらいだと思います。(30代/男性/契約派遣社員)

・会社にもよるだろうけど、一般OLよりは貰ってそう。給料少なくても社長からのプレゼントとかありそう。(30代/女性/専業主婦)

・一般職と変わらないのが当たり前と思っていたが違うのだろうか?(40代/女性/専業主婦)

・求人広告で、大学教授の秘書の給与(初任給)が20万円台だったからです。昇給はあるのでしょうが想像がつかないのでこの額にしました。(30代/女性/自営業(個人事業主))

・秘書はスケジュール管理をする事務的な仕事や雑用が多いので、特に事務職の給料より少し良いくらいだと考えたので。(40代/女性/専業主婦)

・仕事自体は気を使うが、気づかいさえできたらそんなに教養がいるとは思えないので、そこまで高くないと思います。(40代/女性/専業主婦)

・秘書といっても一会社員と同じ扱いだと思うのでこの金額にしました。(30代/女性/専業主婦)

・秘書といえば、やはり社長の管理職みたいなイメージから結構もらえそうだけど、さすがに30万まではいかないと思う。(30代/女性/パートアルバイト)

・普通の社員とまったく同じだろうと想像しています。だからそんなものでしょう。(40代/女性/無職)

・私は都内在住ではないので、秘書で30万以上と言う給料だとピンときません…(30代/女性/契約派遣社員)

・秘書の給料は安そうですね、今は派遣秘書とかでさらに低そうですね(30代/男性/会社員)

・想像ですが、高い肩書の秘書になるほど、給料は上がっていくのかと思う。でも、ただの秘書なら、事務職とそんなに変わらないかな。(40代/女性/専業主婦)

【40万以下】

・平均的には、月40万円前後かと思われるが、大企業や個人的なツテの場合は、かなりの高額報酬だと聞いたことがあります。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・髙い給料をもらっていそうだが、実際は違うと思う。給料以外の違った形で報酬はもらっていそう。(40代/男性/会社員)

・秘書としての仕事内容や拘束時間にもよると思うけれど多分これくらいじゃないでしょうか。特別高いイメージはないです。(20代/女性/専業主婦)

・秘書なのでお給料はいいとは思うのですが40万円くらいだと思います。それ以上だともらいすぎなイメージがあるので。(20代/女性/パートアルバイト)

・社長など重役の人のスケジュールを担うので、ある程度責任は重いと思うからです。(20代/女性/専業主婦)

・いくら秘書といえども50万円以上は無理だと思うのですが30万円以下ではちょっと夢がないし、40万円以下ぐらいが打倒だと思います。(40代/男性/会社員)

・会社の規模や内容などにもよると思いますが、普通の会社員よりは多くもらっているイメージです。(50代/女性/自営業(個人事業主))

・一般事務などに比べて私的な仕事や拘束時間も流そうなので35万くらいはもらっている気がする。(20代/女性/会社員)

・人というと誰でもなれるわけではないのでそれなりの報酬があると思います。(30代/男性/会社員)

・実際に知り合いの方が秘書をやってます。それで30万弱もらってるし、年数が長ければ昇給もあるだろうから一応ここに丸を付けました。(50代/女性/公務員)

・それは年齢や経験にも寄りますので、想像しにくいと思いますけれど。(40代/女性/パートアルバイト)

・どんな人の秘書かにもよると思うが、一般的な企業の場合はちょっと高め、中小企業は他の社員と変わらないくらいだと思う。政治家とかの場合は50万を越えている可能性が高そう。(20代/女性/会社員)

・35万円位のイメージ。なりたくてなれるものでもないのでそこそこ貰ってそう。(20代/女性/無職)

・どの様な人の秘書に付くかにももちろんよるとは思うけど、業務量の割にそれ程高くはないと聞いたことがあるので、このあたりかなと思った。(30代/女性/専業主婦)

・想像がつきませんが一般社員より高く、役職より安い税抜きで40万円から30万円のあいだかな?それにボーナスがつくって感じですね。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・特に根拠もない予想なんですが、30~40万くらいだと思います。(30代/男性/契約派遣社員)

・会社にもよると思いますが、仕事は大変な仕事だと思うので、これくらいはあると思います。(30代/女性/会社員)

・会社にもよると思いますが、一般の事務職よりは高いのではないかと思うから。(60代/女性/専業主婦)

・秘書は色々たいへんなので、ある程度は高いお給料が出ていると思います。(50代/女性/パートアルバイト)

・高い能力が必要だと思いますし、映画やドラマのイメージから、一般より高めに設定されているのではないかと想像します。(40代/女性/無職)

・ピンからキリまであるから一概にはいえない。能力差による給与の幅も大きい。とりあえず、一般的なレベルのものにした。(40代/男性/会社員)

・会社の規模にもよりますが、役員付けならば、30万はいただけると思います。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・秘書の給料はピンからキリまであります。容姿がきれいという理由だけで採用されてすぐやめる人ではなく、経験を積んだプロの仕事ができる秘書は、だいたい30代以上なので、およそ30万円台の給料だと思います。一部上場企業の役員秘書に限ります。ベンチャーなどはまた違うのではないでしょうか。(40代/女性/専業主婦)

・企業や秘書の年齢によって変わると思いますが、給料はそこそこ良いとおもいます(30代/男性/会社員)

・役員をサポートするという、それなりに重要な仕事を任されているイメージがあるから。(40代/男性/無職)

・仕事量にもよるとは思いますが、社長のサポートという立場上、手取りで40万円くらいはもらっているイメージがあります。(40代/女性/自営業(個人事業主)

・社長のような長のそばに居る仕事だから給料もそこそこ良い気がするから。(10代/男性/学生)

・業種にもよりますが、英会話もできて 能動的ではなく自発的に提案もでき、動いてくれる秘書なら40万円くらいだと思います。(40代/女性/自営業(個人事業主)

・普通の一般社員とそんなに変わらないと思うので40万円以下だと思います。(40代/女性/会社員)

・20代から30代の一般社員の給料もだいたい40万円まででしょうから。(60代/男性/無職)

・お偉い方の近くにいる人々だから、そこそこの給料をもらっていそう。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・その方の実力と会社次第だと思うのですが、結構もらっているイメージがあります。(30代/女性/専業主婦)

・最近の会社、企業の方々は、資材をため込んでいるという話をテレビで聞きました。平均がどのぐらいかは分かりませんが、少な目だと思いこの選択肢にしました。(20代/男性/自営業(個人事業主)

【50万以下】

・出来高とは思いますが、今どきのOLよりは高いと思う。仕事内容も簡単ではないと思うので高いと思う。(30代/女性/専業主婦)

・会社の規模にもよるかと思いますが、40万代位ではないでしょうか(40代/女性/会社員)

・一般企業よりかは高いと思うし、クライアント次第で変動とかありそうだなと思った。(20代/女性/専業主婦)

・勤めている会社によってかなり違うとは思うのですが、50万円位かと思います。(50代/男性/無職)

・社長に同行することも老いと思うので、さまざまな手当がつくイメージです。(30代/女性/専業主婦)

・秘書の方の知り合いはいないので、詳しく知りませんが、いい給料を貰っていそうな気がします。(40代/男性/無職)

・結構良いお給料をいただいていると思ったのですが、食事面など考慮されていそうです。(20代/女性/契約派遣社員)

・スケジュールからすべて管理してそうなので50万ぐらいが妥当のような気がする。(30代/女性/専業主婦)

・社長など、偉い人の行動スケジュール等の管理は重大な責任が伴う仕事だと思います。なので、それを行う人は有能であり、それなりの給料を貰っているのだと思います。(20代/女性/無職)

・かなり高そうだと思いますが、50万円以下かなあと思ってみたりします。(30代/男性/その他専門職)

【50万以上】

・秘書の給料は大企業で英語ペラペラで、いろんな出来る人は給料も高いらしいですね(30代/男性/会社員)

・組織のトップの人のサポートをする人だから、普通の人よりも高い給料をもらっていると思う。(20代/女性/無職)

・重要な職務だと思うし。50万以上が妥当かなと思いますと思います(30代/男性/契約派遣社員)

・大きな企業の社長秘書であれば一般の給料の倍ほどもらってそうなので(40代/男性/自由業・フリーランス)

・大企業の秘書は結構高そうなので、月収50万円だと思いますね。(20代/女性/会社員)

・正直、人によると思います。上司に好まれる行動または行為をした秘書には高い給与が支払われると思います。(40代/男性/会社員)

・その企業によりますが、一般の社員よりは多いと思います。特に大企業の社長や政治家の秘書の場合は高額も予想されます。(60代/男性/無職)

・社長などの側近であれば、高い給料をもらっていると思います。それだけ、社長(会社)の為に働いているから、そのように思います。(30代/男性/自営業(個人事業主)

・秘書を雇う人物はそれなりの役職があり、収入が一般サラリーマンより遥かに多いと思う。その分負っている責任は大きいだろうから、必然的に秘書は一般OLより高いスキルが求められるのではないだろうか。従って給料もそれに見合った多さなのでは。(30代/女性/専業主婦)

・業務的にはマネージャーのような仕事だと思うし、資格も必要だったと思うのでそれなりの金額をもらっていると思う。(40代/男性/無職)

・気になる秘書の給料は、50万以上なのではないかと思っています。(50代/男性/会社員)

・秘書に就く職種にもよると思うのですが、50万以上貰っていて欲しいという個人的な願望があります。(40代/女性/専業主婦)

 

 

 

秘書に関するコチラの記事も読まれています

秘書、運転手に関するコチラの記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

SFM.jpg