最新情報

2022 / 07 / 13
00:00

■大阪府泉佐野市の「子どもの未来応援プロジェクト」を支援しています

~企業版ふるさと納税で全国のこども食堂に地場の食材を支援~

泉佐野市は、企業版ふるさと納税による寄附金を活用し、本市泉佐野産及び特産品相互取扱協定を締結する自治体の特産品を購入し、全国のこども食堂に食材としてお届けします。トランスアクトはこの活動を応援しています。

 

泉佐野市役所ホームページ>支援企業一覧

 

泉佐野市長感謝状.jpg

 

子どもの未来応援プロジェクト.jpg

 

2022 / 07 / 10
00:00

■<7月コラム>急な海外取引などにも即戦力!役員秘書の派遣とは?

7.jpg

会社では日々様々な取引が行われています。突発的な商談も多いでしょう。急に海外を介した取引が発生してしまい、その国の言語に精通した人がいない場合にはどのように対応すればよいでしょうか。そんなとき派遣のサービス利用はいかがでしょう。

 

 

■状況を理解した通訳の秘書がおススメ

通訳の経験豊富な人材を探すには、通訳専門の派遣会社に問い合わせてみるのが近道です。このような派遣会社の中には役員秘書経験者も登録していることもあります。適切な人材を探さなければいけない、時間も限られているなど差し迫った状況の中では、商談や会議通訳経験の豊富な人の存在は欠かせないでしょう。さらに、大切な取引ですので、すぐに状況を把握し、臨機応変な対応ができるような人材でなければなりません。役員の片腕となることができる実務経験が豊富な役員秘書経験者であれば尚良いでしょう。派遣会社に依頼することで、急な人材確保も可能になります。

 

■多忙な出張時!手が回らない細かい業務をお任せ

海外取引の中では、急な海外出張が入ったり、この取引以外でも別案件での出張が発生したりする可能性があります。役員は多忙な人が多いので、日々の細かい業務が追いつかない可能性が高いです。社内で不在にしていても、その業務がしっかり回ることは会社の運営にとっては不可欠です。そんなときには限られた日程を限定して役員秘書の派遣を依頼すると、不安が解消されます。派遣会社は1週間、場合によっては数日間の派遣業務にも対応することが可能です。細かい業務は溜まってしまうと膨大な量になってしまいますので、事前に先手をうって、役員秘書を派遣してもらうことも一案ではないでしょうか。

 

■海外でのメール・電話対応もバッチリ!

役員秘書がいることにより、安心感が得られます。派遣会社に登録している人材で、役員秘書の経験がある人は様々な会社での実績があります。常に違う環境で、即戦力として派遣先の会社で仕事をすることに慣れている人も多いです。そのため、基本的なビジネスマナーや接遇応対なども安心できますし、突発的な事態が発生しても冷静に対処できる経験を積んでいます。海外からのメールに対しても即座に反応することが可能ですし、電話の応対なども安心してお任せすることができます。その場の状況を瞬時に判断できる洞察力も優れています。急な海外取引が発生して、その限られた期間で最大限に貢献してくれる人を求めるのであれば、役員秘書に依頼するのが得策と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています

Chauffeur・Secretaryに関する「TransACT America Inc.」の記事も読まれています

 

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニスト派遣のご依頼はこちらのサイトもご覧下さい。

 

SFM.jpg

 

 

↓ 役員秘書・レセプショニストのお仕事希望の方はこちらのサイトもご覧下さい。

無1題.jpg

2022 / 07 / 07
00:00

■書籍「今の大ヒットはこれだ!!」にトランスアクトが取り上げられました

株式会社トランスアクトの役員運転手派遣、社長秘書派遣事業の取り組みが掲載されました。

 

2022今の大ヒット表紙.jpg

 

2022今の大ヒット記事.jpg

今の大ヒットはこれだ!!2022 Kindle版

 

 

2007年に全身の「大ヒット商品はこれだ!!」が発売。ユニークグッズや、目からうろこのアイテムを数多く取り上げてきました。2012年に「今の大ヒットはこれだ!!」としてリニューアル。アイデア商品に加え、暮らしに役立つサービスやビジネスを紹介。2022年・夏、一変した社会において更なる飛躍を遂げるための注目情報をお届けします。

 

2022 / 07 / 05
00:00

■東京ブランド公式アクションパートナーとして登録されました

SECRETARY4ME&.jpg

東京都は、世界一の観光都市を目指し、国内外に向けて旅行地としての東京を強く印象づける

 

「東京ブランド」の確立に向けた取組を推進しています。

 

「& TOKYO 」の、「&」が表しているものは、東京がつくりだすたくさんの「つながり」です。東京はさまざまな価値と出会い、つながることで、新しい楽しさをつくりだす街であるという意味を込めました。このロゴは、「&」の前に「 東京の魅力を語るモノやコトの名前」を自由に置くことで1つの言葉となり、「伝統と革新が交差しながら、常に新しいスタイルを生み出すことで、多様な楽しさを約束する街」というブランドコンセプトを世界に発信する役割を果たします。東京の街のさまざまな場面で、さまざまな東京ブランド「ロゴ」が皆さんをお迎えします。

2022 / 07 / 03
00:00

■日本赤十字社を通じてウクライナ人道危機救援金を寄附しました

ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が緊張と不安の中で過ごしています。すでに子どもを含む市民の死傷者が報告され、市民生活に不可欠なインフラにも被害が出ています。また、紛争の被害を恐れ、多くの人びとが、周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア等)に避難しています。

この状況を受け日本赤十字社は、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援しています。トランスアクトは日本赤十字社の人道支援活動を応援しています。

 

日本赤十字社感謝状.jpg

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
Today's Schedule